鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウォーキング

日曜日の午前中、ウォーキングをしたいと言うので奥さんと娘と近くを歩いてきました

往復で5kmほど

途中で、梨(長十郎)を売ってたので帰りに買ってかえります

2013102704.jpg

一袋5個入りで¥200-

秋を探しつつ歩くのですが、なぜウォーキングかと言いますと

11/10の「阿讃ウォーキングフェスタ in 板野」の10kmコースに参加予定なので、慌てて少しでも歩いておこう作戦です

途中で梨が落ちてます

2013102701.jpg

2013102702.jpg

かじりかけの梨、無傷な梨

想像するに、お猿が抱えて逃亡していた(片手でかじりながら)ところワン公(この辺には猿よけでしょうか多くの犬が居ます)に追われて慌てて逃げた跡! かも

ゆっくり歩いて はい終了~ お疲れさん

2013102705.jpg

2013102703.jpg

スポンサーサイト

| 山歩き | 20:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

化石の採取ツアー

8月某日、新聞で見つけた化石の採取ツアーに参加

電話で問い合わせると、バーベキューと温泉付き、更に最低一個の化石はプレゼントしますとの事

「うひょ~。面白そう」

そう、こんな企画にはすぐ飛びつく私

奥さんを誘って申し込みました


私:カナズチ、ハンマーがいるんじゃないかな 電話で聞いておこう~♪


実はこのツアー、夏休みの親子向けツアーで発掘とか採掘とかではなく崩れて落ちている化石を拾って歩くと言うものでした


当日、我々以外は小さいお子さんを連れた家族ばかりです

私:うわっ、ちょっと気恥ずかしいな

奥:そうね、コソコソ後をついて行けば?  ってな会話をしてました


スタート前に注意や説明を受けます

「山を歩きながら色々と説明を聞いて道沿いに崩れて落ちている化石を拾いましょう」

「先頭の方が拾える確率が高いので、今から歩く順番をクジで決めま~す」


私:最後尾でええよな

奥:うん、それがええわ


奥さんが最後にクジを引きに行くと

「あれ? クジが残ってない」 → じゃぁ、最後尾って事で!

と思っていると男の子が2つ引いてたと言って一個届けてくれた。


私:ふ~ん、嫌な予感するわぁ

そ~っと開ける

「№1」

見事に先頭をGET~! 

こんなもんでしょう・・・・


地主さんを先頭に山道を上って行きます。途中に貝の化石がついた岩が数ヵ所あり、専門家の説明をうけました。

どうやら貝は流されて、一ヶ所に集まった後に化石化するらしく一個見つかれば近くに沢山あるそうです

「なるほど~」

それと、貝の化石と言いましたが正確ではありません、何故なら貝はカルシュウムなので風雨で溶けてしまうそうです
ですから、貝の化石の型が付いた石というのが正解です

(これも化石って言うのかなぁ)

何個か見つかったのですが、石がでかい → 重い → 持ってウロウロするの嫌だ → そうだ!後ろの少年にあげよう! → 付き添いのお父さん頑張れ!!

で、我々は適当なサイズを拾ってきましたw

201308311.jpg

201308312.jpg


その後、バーベキューに突入します


少年達は水着に着替えて近くの川で泳ぐ気「満々」

私たちはスタッフの人と同じセットで手渡された食材を食べながら話をさせてもらいました。

すると、どうやら、(小さな声で・・)この辺りでは翡翠も採れるようです もう少し上の方行けばアンモナイトも採取可能だとか

なので、正確な場所や、歩いたルートは内緒です


楽しい一日でした、何より温泉が良かったなぁ

(出来たら、ハンマーでトン、テン、カンとやってみたいものです 誰か誘ってぇ~)

| 山歩き | 10:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレッキングシューズ 折れた金具

数年前にオークションに購入したメレルのトレッキングシューズ

メイド・イン・チャイナ

格安でした

素材はゴアテックスとあるのですが・・・


激しく使用すると紐金具が曲がってしまい、その度に修正してました

先日、ついにポッキっと

2013030701.jpg


ちゃんとしたゴアッテクッスのトレッキングシューズが欲しい~


本日、別件の買い物で藍住の”ゆめタウン”へ

1Fのスポーツ店をブラブラしてるとトレッキングシューズが置いてあります

今週末にnarとMTBで遊ぶしなぁ 買っとくかぁ

ん! NewBalance 16,590円 が50%-OFF

なんだか、以前にも似たシュチエーションがw

そう、結果 5,990円で購入となりました 安

2013030702.jpg

ほんまにゴアッテクスか~

| 山歩き | 22:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

確認

先日の山歩きで大坂峠の裏あせびからの林道が山頂まで続いている事を確認しました
その中で、鉢伏山を越えている(大坂峠側から鉢伏山を迂回して尾根に続いている)と書きましたが、少々不安になり確認作業を行いました

その結果

微妙です・・・ 鉢伏山を越えていないかもしれません

その日は、GPSを準備してなくて後での確認作業が正確にできなかったんです。

ただ、調べていくと青龍神社(雨乞いの社らしい)手前の数メートルまで林道が通っていたので詳しい方は分かっるのではないでしょうか(よく知っている人が居ましたら教えてください!)

お山で聞いた話では「以前に使っていた山道が途中から、あせび温泉のとこくらいまで延びとるけど通れんでよ」との事
T隊長とさっそく探索に出かけましたが、イバラと倒木の連続ですぐに撤退
2013021101.jpg

痛ててて・・ 服が破けそう

| 山歩き | 19:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ST確認

本日は山歩きを少々

■ 9:30 引田のローソンにてT隊長と待ち合わせ

本日の予定 香川県 川俣の小路池西側の山道(大山まで続いている推測)を確認する

10:00小路池
2013020901.jpg

早速、上りにかかる

2013020902.jpg

倒木は有るものの踏み跡は比較的にしっかり、少々歩いたところで

はい、終了

2013020903.jpg

全然ダメ、その後も周囲をウロウロするがナイスな道はない

第二案の大坂峠(裏あせび)途中からの林道を歩くことにした

久々に大坂峠を通過するが、引田側から少しのぼったところで片側通行(工事中三月まで)らしいので自転車の方も要注意

一旦あせび公園で休憩し、裏あせびを下り目的の林道へ

2013020904.jpg

グーグルアースでは結構な距離が延びていることは確認できていたのだが・・

2013020905.jpg

少々ウェットの場所もあるがダブルトラックが続く、日蔭はメッチャ寒い

水たまりが氷っていた

複数の道に枝分かれしてきた

2013020907.jpg

チェーンソーの音が聞こえて来たのでその方角へ

2013020906.jpg

んー 随分上って来たぞ
201302090.jpg

これは・・・

このダブルトラックは大坂峠~大山の尾根まで続いていた

2013020909.jpg


尾根まで軽トラが上がってきて椎茸栽培の原木を採取していたのだ(恐るべし)

2013020911.jpg

ちょっと話をさせてもらって、終点まで行く

2013020910.jpg

このまま進めば一本松越えに到達するが、我々は満足して引き返すことに

途中の景色 一番高いのは大麻山

2013020912.jpg

この時点で鉢伏山より大山側に出ていた

一本松越えから少々上れば鉢伏山を迂回して下るダブルトラックが有ることが確認できた

一回、行っときますか!

帰りに、丸池製麺にてうどんが美味かった~

| 山歩き | 21:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。