鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nuvi205 外部バッテリ

■前回の山歩きで何故、GPSを持っていかなかったのか?

ぇぇ、答えは簡単です。Garmin-Nuvi205のバッテリがヘタって使用に耐えられないからです

Nuvi205は等高線が表示出来るようにしてある(最近は山の名前や駅の名前もOK)しロガーにもなる、いざ車載してしまえば旧式だがナビにもなるので便利です

車載の場合はバッテリーのヘタリ具合は関係ないのだが、山となるとなぁ

実は以前にMTBで遊んでいてエネループを外部バッテリーとしUSBケーブルで電源供給しながらログを記録していた。

へたくそなのでSTにて前転クラッシュ! 背負っていたディパックに入れたNuvi205は無事、エネループも無事だったが、接続していたUSBケーブルのコネクターが破損し使えなくなってしまった

それ以来、外部電源での使用は躊躇って車載専用となっていた


モノは考えようで、こんな風に外部電源を設置してみた
エネループの厚み+横型コネクターで接続部分も保護出来るのではないでしょうか

2013021201.jpg


マジックテープでの設置なので簡単だし、すぐに車載にも戻せる
内部バッテリーより容量は大きいので一日位は楽に持つはず

少々重くなって、かさばるが背中に背負う分にはOKでしょう

Nuvi205復活!



山歩き専用だとNEXUS7が良いように思います。ただ、MTBでの使用はちょっと危険

(調べるとGarminのメモリナビは国土地理院の1/25,0000地図が使えるものが多いらしいです)

※ nuvi205の場合、外部電源から電源供給できるUSBケーブルと出来ないケーブルがあります。
なんでもケーブル内の結線構造に違いがあるらしいのですが、私の手持ちケーブルでは5本中3本が電源供給に使えました

ちなみに、今回の直角型ケーブルはエレコムのケーブルでAmazonだと\300-で売ってます
送料無料って凄いですよね
(ELECOM モバイル用USBケーブル USB(A)オス-USB(miniB)オス 0.1m USB-MBM5)

2013021202.jpg


Nuvi205関連記事はアクセスが多く、多くの方は国土地理院の地図データを探しているように見受けられます。
以前はあるHPでダウンロード出来るようになってましたが、今では駄目になってますね。

困っている人は助けてあげたいですね
このブログでは内緒のコメントが出来たりします・・・
スポンサーサイト

| GPS ロガー | 18:29 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone5かGARMINか?

昨日の夕方に携帯をiPhone5に機種変更しようとShopへ

何故かと言うとシングルトラックにて位置の把握にiphoneのGPSが非常に役立つ! ように見えるんです

それと、調べているうちに”DIY GPS ”http://diygps.net/ というアプリに行きついたので これって等高線も出てるし地図を予め自分で用意する(オフライン状態でも使える)ってのがGood!!

完璧じゃ~ん


ところが・・・

用事はほぼ携帯メール(SMS)かPCでメールにて済ましてしまいます。

通話に関して緊急の用以外ではほぼ鳴らずの携帯です

だから、携帯でWEBを閲覧する事もなく契約しているサービスも限定的なので 今月の電話代は \2,647- と驚異の金額ww

iphoneに変更すると\8,076-だそうです

差額にして\5,000-とすると年間¥60,000-


よくよく考えると、GARMINの結構なGPSが買えるんでないの?という疑問が

いあやぁ老眼だから、iPhoneでWEBするのが嫌だとかタッチスクリーンを使えないとか言う問題ではありません・・断じて

メールを打つならガラケーが便利ですよね!!


なので、見積もりだけもらって一旦帰宅しました。


問題なのは携帯代は私のお財布ではなく、GARMINを買うと私のお財布から支出されるって事なんです

| GPS ロガー | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPSデータ覚書(itm→gpx)

2012/12/22(土曜日)大山STに突入
詳細は後ほど

ここでは、T隊長から提供されたGPSログの取り扱いについて書いておく

ログの形式は.itm 私には馴染みの無い形式であった(私のナビは.gpx形式)
轍やグーグルアースに取り込もうとしても取り込めない

あれあれ、困ったぞ

う~ん、いろいろ試すが上手くいかない

ネットを徘徊しているうちに”ITM_To_GPX”なるソフトに辿り着いた(ネームからして変換ソフトに間違いないだろうw)

http://code.google.com/p/itmtogpx/downloads/detail?name=ITM_TO_GPX.zip&can=2&q=

英語版のみであるが直感で使えました。
無事 itm → gpxに変換できたので編集中です

隊長には動画も提供して戴きました!


しかし、打ち身で体中が痛いです・・

| GPS ロガー | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPSログ

GPSログの利用

先日、MTBでの縦走ルートをルートラボでは道(ルート)でないから表示できない云々と書いたが・・・
間違いでした!

GPSのログがあるのならばルートラボにインポートする方法で道(ルート)でなくても簡単に表示できます
と言うより、それが一番よさそうですw

ブログにおいても、htmlを貼り付けできるブログでは簡単に表示する事が出来るのでメッチャ便利です。

■私が行った方法

1)nuvi205よりCurrent.gpxを取り出す
2)轍により必要なGPSログデータを切り出す
3)ルートラボにインポートする
4)表示されているhtmlをブログにコピペする

以上

轍にてgoogleMAPを利用していたが、今後はこちらのほうが管理が楽なので採用

結果、こんな感じで↓

| GPS ロガー | 18:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山用GPS

私の持っているナビはGARMINのnuvi205(2GBのメモリーナビ)高度の表示(数値)はOK、ログもOK、持ち運びも便利だが等高線表示や登山道は表示されない。

そこで、山用のGPSが欲しくなってきたが・・・


いろいろと模索し、GARMIN-nuvi205に等高線(※500m以上の標高)を入れることが出来るらしい事が分かってきた。
これが出来れば山用GPSとしても使えるのではなかろうか

出来るらしいと言う事が分かれば、google検索。それらしいところにヒットした。

■方法としては
・データーを入手する(google検索で見つける事ができる、あるブログの方にお願いしても情報は貰える)
・変換ソフト cgpsmapper.comからsendmap20をダウンロードする
・地図は県別に作られているので、自分の利用したい地図(私の場合四国4県)+PIO(ステータスファイル?)+その他をsendmap20を使って1ファイルに連結した”GMAPSUPP.img”を作成する
・MicroSDカードに”Garmin”というフォルダを作成し、その中にGMAPSUPP.imgを移す
・作成したカードをnuvi205のスロットに差し込めば自動で認識する

■細かい!
上記で作成した地図はビューが広域であっても間引くことなく表示される、という欠点を持っているので必要なときのみ設定を変えて使用するのが吉

nuvi205のツール - 設定 - 地図 - 地図情報を見ると2種類の地図が認識され使用されているのがみえる
(本来のナビ用地図&追加した山用地図) 必要な地図をチェックして使う

ただし、標高が500m以上でなければ等高線は表示しない(※データ容量の関係かな)

それより驚いたのが、相当に細い山道や、登山道まで表示されるようになった。
2010121510.jpg
nuvi205標準の地図


2010121511.jpg
地図を使いした画面細かいルートが増えている
これは凄い!

今まではノッペラだった山の地図が情報で満載になった。
2010121512.jpg

| GPS ロガー | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。