鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツールドにし阿波2011 覚書

ツールドにし阿波2011 覚書

残念ながら楽しい事ばかりではありませんでした
来年以降に参加する方の為に、負の部分もお知らせしたほうが良いでしょう

■回収
B・Cコースで当回収車の利用は4名

理由
 ・肉離れ
 ・機材故障(スポーク折れ)
 ・体調不良
 ・落車

当車両以外の回収利用 (把握している範囲で2名)

理由
 ・肉離れ
 ・落車(四国中央病院へ搬送)
 ※伝え聞いた話では強度の打ち身だそうです

その他
 車両との接触事故1名


■足きり
約20名ほど(詳細未確認)




・回収車にはドライバー&サポートの2名乗車が望ましい
・積載品として救急箱、工具、空気入れが必要

自転車に乗っている以上危険とは隣り合わせ、最終は自己責任となりますので無理せず楽しみましょう!

スタート前の一コマ 
このジャージは売ってないですよね?

2011150027.jpg

あと おっ! と思ったのがこの女性
自転車も年季が入り、水分の補給ボトルもハンドルに取り付けるなど工夫満載
ベテランの年季を感じました

2011150037.jpg

友人narの町内会では、ツールドにし阿波の日付と応援しましょう! 告知が回覧板で回ったそうです
スポンサーサイト

| 自転車 | 03:09 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツールドにし阿波 2011

2011/05/15:晴天に恵まれたツールドにし阿波2011にスタッフ参加してきました
早朝は肌寒く感じるものの抜群の天候と気温に恵まれ、徳島県内サイクリングイベントとしては異例の難コース(うへ!山岳コースだよ)が行われました。

・ファミリー (A)コース(052km)/制限時間:4時間
・チャレンジ (B)コース(075km)/制限時間:6時間 累積標高 約1,000m
・チャンピオン(C)コース(110km)/制限時間:8時間 累積標高 約2,000m


■設営

運営しているNPOの皆さんが朝早くからテントの設営やら機材の搬入、車の誘導などに大わらわで微力ながら私とOZ君も少々お手伝いさせていただきました。
2011150001.jpg

■受付

参加者もボチボチ到着しはじめ、スタッフライダーのBIZANレーシングチーム、顔見知りのnakaさん、pilotさん、キャノンさん、ギリギリセーフのクワトロさん、お見送りの104さん達とも久々に顔合わせ出来て嬉しかったです。

おお、私が作ったコース案内図も少しは役に立っている!
2011150005.jpg

■開会式

飯泉県知事ほか、沢山の地方自治体の首長様方の挨拶を皮切りに運営のタンタンさんらの諸注意が発表されました(安全第一ですからね)

2011150009.jpg
正体不明の正義のヒーローも登場!! 後ろ姿ですけど

2011150013.jpg

2011150015.jpg


その後、ゲストの森田さん(美人プロレーサー)&飯泉マジンガーZ・・・ いやいや県知事のデモ走行でイベントがスタート


■スタート(8:30~)

受付順に10人単位の1分間隔でCコース、Bコース、Aコースの順にスタート
いやはや参加者が多い(募集500人+α)ので、スタートも少々時間がかかりましたね。
これは30秒間隔でのスタートでもOKっぽいです

写真を撮っている側からするとユックリ知り合いを探せて良かったですが

今回公式には発表されませんが、来年以降の運営のため参加者各人のタイムが計測されました。
タイムを発表しちゃうとレースになっちゃいますから・・

2011150021.jpg
おっ!ブラックサンダー クワトロさん 今日も爆走か!

2011150022.jpg
超人 pilotさん ホイールの不調は軽くハンデキャップですね

2011150023.jpg
パーを出して私にジャンケン勝負を挑んでくるnakaさん
ふっふっふ この時はチョキを出してましたから私の勝ちですね

2011150028.jpg
おっ! 決戦仕様のBIZANレーシング とんじんさん

2011150033.jpg
笑顔の眩しい キャノンデールさん

2011150036.jpg
爽やかな ミニットマンチーム!

■~BC共通の第一CP(足切り 12:00)8km地点

Bコースの最終選手がスタートした頃、第一アクシデント発生
どうやら肉離れによりリタイヤする様子です。本来ならば回収車に同乗してもらいイベントの最後に本部まで送届けるのですが、序盤である事からリタイヤされた方とスタート地点まで戻り最後尾の選手を追いかけます

最後尾まで戻ってみるとBIZANレーシングチーム(徳島市のナカニシサイクルの宮本さん)がフォローされてます 約4km地点(えっ? そなんですよ)

ここまではスタート直後からの上りが次第に斜度を増し、参加者はまだ上るの!?と疑心暗鬼を抱き始め後悔と不安に駆られる頃 多くの方が押されていた事と思います。

暫く最終選手と並走してた頃に回収の要請がはいります。
機材トラブル(スポーク折れ)によりリタイヤ、第一CP手前(およそ6km地点)なので回収し第一CPまで搬送せよとの指示です。

最終のフォローはトラック(旗などの回収をされている)にお願いしリタイヤ要請地点まで急行してみると、ここでも宮本さんがビニールテープでスポークの破損を応急処置して並走されえてました。

選手と自転車を回収し第一CPまで行く途中、ご夫婦で参加されている方の機材トラブルが発生している模様
驚いた事にここでも宮本さんがメンテナンスをされていました。
担いでいるリュックにはメンテナンス用の工具が満載! 流石プロのメンテナンスでリアハンガーの歪みによる変速の不具合とチェーンのスポークへの干渉を修復!

普段ショップに持っていくと有料なメンテナンスがここではボランティア奉仕です
(う~ん、ご主人、得しましたな)

ここからの最終選手のフォローは宮本さんとエンドルフィンの女性メンバー??さん(すいません名前が分かりません)にお任せして、第一CPへ移動し最終選手の到着を待ちます。
(うへ、携帯が圏外じゃん)
2011150041.jpg


最終選手が到着したのは11:30頃 かなりお疲れの御様子ですが、休憩もそこそこスタートされます。


■~ABCコース共通 第二CP(足切り14:00)50km地点(四国三郎の郷)

ここから、前半の最高度地点約670m(20km地点)まで高度にして100mあまりのアップダウンが続きます。
う~ん、ボディブローですな。
度々休憩をはさみながらボチボチと進みます

さて、この時点で最終選手のフォローは我々(maru430とOZ君)、宮本さん、??さんの4名体制なのです
最終の選手が体力の回復を図っている間に、宮本さんはエンドルフィンメンバー??さんの自転車をポジション調整(ハンドルの高さなど)さらにはマンツーマンでヒルクライムのレクチャーまで

ぇー!そんなことなら私も自転車を持ってくれば良かった! いやいや回収車なのだけど・・

あまり、にし阿波の事を知らないOZ君(同じ徳島県人なのにね)
「こんなとこに民家が有るんですね~」と驚いてました。
2011150042.jpg

この時までに遭遇したのは キジ、猿、犬の桃太郎セット 時々は鹿も出るそうです。
コース横で案内をされているスタッフの方に「最終です」と声をかけながら進みます。
那賀川の大会もそうですが、田舎のイベントでは地元の年配者の力が遠慮なく発揮されます。
別な意味でもこの大会は地元の活性化に繋がっていると実感できました。

この頃、頻繁に宮本さんの携帯が鳴り、的確な指示が出されています
フォロースタッフのBIZANレーシングチームの皆さんが相当数のパンク修理などで活躍されている様子

大会本部には連絡が無かったと思いますが、追い上げのボランティアスタッフは大活躍されてました。

難関の20kmを過ぎて一気に下って行きます
下りの自転車には追い付いていけません、ゆっくり下りトンネルをくぐって国道192号線へ抜けます。

リタイヤ(足切り)を心配されていた最終走者も平坦区間に戻り元気回復!
上りが終わったので気持ち的に楽になったのでしょう。

約40km地点を走行中、パーンッ! と大きな音がして宮本さんが離脱、パンクされた様子
フォローの心配はいらないので、最終走者を追走します。

この頃の最終グループは前半の上りで「心が折られた・・」と話されていたソロの方、どすこいレーシングのご夫婦、男性二人組の計5人となってました。

大きなトラブルもなく 足切り前に第二CPへ到着(我々も素麺を頂きました)
2011150043.jpg


■~ABコース Cコースの分岐地点 65km地点(三好高校前)

ここからは県道12号線を西へひた走ります。
後続の車を気にして交通の流れじゃましないよう、避けれるスペースを利用しながら追走します。

あまりに暑いので、コンビニでアイスを買ってしまいました
ああ、美味しかった~ 極楽、極楽

約60km地点で、どすこいレーシングの女性の方が体調を崩しリタイヤ、回収し最後尾は??さんに任せて本部まで急行(この後、Cコース山岳コースの回収に向かうため)

恐らくこの後はA,Bコースとも平坦であるため皆さん走りきれるでしょう


■~第三CP ~ゴール

我々、回収車はCコースの第三CPを目指す
この時す既にCPの足切り時刻(14:30)は過ぎており到着してみると撤収中でした。

Cコースは後半の山岳がきついのでリタイヤ者を心配し先を急ぎます。
途中で回収のトラックに追い付いてみると、落車による負傷リタイア者が・・・

自転車と選手を回収する。
この時すでに雲辺寺への上り(最終足切りポイントの時刻15:30)は過ぎていた事、負傷者をいちはやく手当てする事、Cコースの最終選手にエンドルフィンチームサポート並走している事から本部へ急行

途中で話をを伺うと、大学生か?と思われたが、なんと15歳の高校生 恐るべし・・
来年以降のリベンジをお待ちします。

今回は残念ながら回収車の出番が多い結果となってしまいました。
業務多忙につき、画像が少なめですいません


私とOZ君は最後にラーメンを頂きました。
帰り道、睡魔に襲われOZ君とドライバー交代 OZ君お付き合いありがとう 助かりました。

覚書は後ほどに・・

| 自転車レポート | 12:13 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相変わらずの睡眠不足

2011/05/15 AM3:19
自分が出走する訳でもないのに 前日の寝不足は相変わらず
今から出かけます

皆さん、頑張ってください

| 自転車 | 03:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満濃公園

2011/05/14

GWは不調でお出かけしなかったので本日は家族サービスです
香川の満濃公園で開催されているB級グルメのイベントを堪能してきました

2011051401.jpg
2011051402.jpg

■ 最初は”ぴっぴめし”
2011051407.jpg

ぴっぴ とは、うどんの事らしいです
焼飯に、うどんが入っています いや、これは結構な美味しさ!

■多度津鍋ホルうどん (ホルモン+うどん)
2011051408.jpg

■餃子コロッケ これも美味かったです
2011051415.jpg

■祖谷ぼけ汁 (祖谷と大歩危の食材で作った汁物です)
三角のは豆腐でした グレーの物体は 蕎麦です
2011051409.jpg

■おんせんシュウマイ (外は米粒+シュウマイ皮で中がゆで卵です)
2011051418.jpg

■鍋焼ラーメン(本物の土鍋でした 要返却)
2011051420.jpg
2011051421.jpg

■そば米三郎だんご
2011051423.jpg

■へんな緑茶?(ボトルのキャップ部分に粉が入っています 飲む間にキャップを増し〆すると粉が投入され数回振ると緑茶ができる様です)
2011051411.jpg

使用前&使用後
2011051413.jpg

■レンタサイクル
2011051424.jpg

以上 家族サービス日でした
ちょっと腰が痛いかも・・・

ツールド西阿波でお会いしましょう!

| FOOD | 19:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツールド西阿波用MAP

昨年、回収車を運転するもののコースの詳細が把握できてなかった為に最終の競技者を追い越してしまいました
今年はそんな事が無いように、MAPを準備!

う~ん、等高線も入ってバッチリです

そこまで作って気が付きました。
これって会場にも置いておけば便利なんじゃないかな

試作一号 段ボールに貼り付けてます。

20110513.jpg


■ 感想
弱い、弱すぎる・・

当日までに改良せねば!

サイズはA2の用紙2枚+A3の用紙1枚なので結構でかいです
風に飛ばされないように工夫します。

良ければ現地で見てやって下さい

| 自転車 | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェーンリアクション

先日、池田へ行ったついでに友人のnarのところへ寄ってきました。

実は、以前に英国のチェーンリアクションサイクルで通販した品を受け取りに立ち寄ったのです。

wiggleで買い物をした事はありますが、最近どうも品揃えが良くない・・・
で、チェーンリアクションサイクルを利用してみました。

と言っても、私はnarさんのお買い物に混ぜてもらっただけなですがw

2011050901.jpg

買い物もこれだけ・・ マウンテン用の予備チューブが2本とプラスチック製のボトルホルダーが一個
¥1,200円也

ボトルホルダーはMTBでの落車が多いせいか、直ぐに溶接部分が壊れてしまって一体もののプラスチック製品を買ってみました。

う~ん、安い・・

チェーンリアクションサイクルは日本語化されています。

大変失礼をいたしました。お詫び申し上げます

| 自転車 | 16:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツール・ド・にし阿波 情報 2011

随分と自転車が誇りを被ってしまいました。

3月の終わり頃から色々と体調不良が重なり自転車、PCともに手つかずでした。
最近は幾分回復したのですが、”ツールドにし阿波”への参加は断念!

そのかわりスタッフとして参加する事に..

5月7日(土) 18:00から池田町内で行われた大会関係者のミーティングに出席してきましたので情報を少しリークします

■グルメライド?
 今年もグルメライドの準備は万端なようです。エイドステーションでは麺類として半田そうめんがふるわれます。
 また、バナナ・パン そして確かソイジョイも出るとか、出ないとか

 ゴールした後では、うどん・ラーメン・そば米汁も用意されているようです
 素晴らしいですね。

 ※昨年の経験より、うどんは本職の方が給仕でしてくださるそうですww inoさん、良かったですねぇ

■景品
 参加賞として地元の名産物が、またペア一組の方に豪華ホテルの宿泊券が!!
 更に更に!!

■ゴール後
 マッサージを施してくれる方が8名ほど待機されており疲れた体を癒してくれるそうです

 今年もあの女性ライダーが招待されてます 皆さんサインを頂くチャンス!! かも・・
 (Bコースを走られるそうです)


で、驚くべき 嬉しい事がありました。
以前、事務局の大西さん(池田町 オオニシサイクルの社長さん)に提案してあった事柄が採用されてました!!

ツールドにし阿波 独自の完走賞(賞状では無い)をお願いしてあったのですが、これがまた、かっちょエエのが出来上がってました。

はっきり言って、これ欲しいです!! でも完走した方でないと駄目なんですねぇ

A、B、Cの各コースでデザインが違います。
また、Cコース参加者の方でも足切りタイムにかかった方はBコースの賞品になってしまいます

エイドステーションで休憩し過ぎにご注意です

※足切りは厳密におこなわれます・・

私は当日、回収車を運転してます。
IMG_2794.jpg


沿道の皆さんの声援、お待ちしてます!!

ダンボールに 「がんばれ!」 とか 「かっこ良い~」 とか 「すてき~」 とか 書いて掲げましょう

参加者には十二分に伝わるはずです!

| 自転車 | 21:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。