鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011

2011/12/31

ご無沙汰しております
2011年も終わりですね。
年末に色々とありました!(良い事、悪い事)

・腰痛は最高潮でして、歩くスピードが通常の七割ほど
 現在は毎日整骨院に通っております(今期はMTBも難しいです)

・仕事も絶好調に忙しい
 (クリスマスイブ・クリスマスも仕事しておりました!)

・長男がまたも自転車で事故
 (怪我も小さく元気、元気です!) 

・ノートPCが撃沈!
 (突然に画面が出なくなり、HDDアクセスもなくなる)
 一週間前にメモリ追加したばっかなのに・・・・

 分解して救助を試みるも残念な結果でした
20111231.jpg

まぁ、色々とありました
2012年は復活出来るよう頑張ります!

ああ、残念! 新しいPC買わなきゃぁ~

奥さん! どれにしましょうかねぇ♪
スポンサーサイト

| 日記 | 17:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな時も

ただ今、腰痛が絶好調~!!

まったく、自転車に乗れる気がしません

まぁ、そんな時もあるのでしょう
(治るんかいな・・)

”腰痛はストレスから来る!”と試してガッテンで放送されていたので気楽に気楽に

| 自転車 | 06:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来季のツールド西阿波(2012)

本日、所要で池田へ出かけてました。

帰りにNPO”ツールド西阿波実行委員会”の大西自転車さん(タンタンさん)へ立ち寄らせていただき色々話を伺う事が出来ました

香川県の”卵かけご飯食べ放題の店”とか(いやいや、そうじゃなくて)来季のツールド西阿波についてです

第三回が実行されるのは確実な様子でホッとしています

県内の自転車イベントを数えてみると
・那賀川CR
・ツールド西阿波
・吉野川CR
・右下ライド
・西阿波MTB
・ライドin・naruto

ざっと6イベント! 多くなってきました
(こうなると厳選しないといけないなぁ 愛好者には嬉しい限り)

また、西阿波ではMTBによるダウンヒルを行う会社が数社設立されているそうです
(正確には下り重視のトレイルツアーかと)
http://www.rafting-rtk.com/

西阿波は春開催で、来季は那賀川とバッティングしないように関係者で打ち合わせが行われるそうです。

そこで、色々と将来的な要望も聞いていただき(×××のコースはどうでしょうか、とか補給食はたっぷりととか、安全面について等々)楽しい(苦しい!?)イベントになること間違いなしです!!

意見のある方、お願い事のある方は隣の掲示板に書き込みをしてみると見てくれると思いますよ

※仕事中におじゃまして、奥さんのお手製のアップルパイまで御馳走になり申し訳ありませんです
大変美味しくいただいました!

| 自転車 | 00:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中津山

昨日(2011/12/07)は県西部の中津山に遠目で見ても分かるほどの冠雪があったそうだ
いよいよ寒くなってきたのか、県北部ではまだまだ暖かいけどなぁ

ストレッチ、ストレッチ・・

| 日記 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千足ダム

先日のトレッキング帰りに千足ダムへ行ってきました
2011120505.jpg

ダム沿いに紅葉が植えられておりとてもきれいなのですが・・・

穴場?

全く人気が無く寂しいかぎり

2011120504.jpg

| 日記 | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大山山頂~荒倉谷(STを求めて)

国土地理院(1/25,000)の地図を眺めていいて以前から気になっていたルートをチェックに行きました(徒歩)
参加して下さったのは、T隊長、B君、お初のIさん

本日の予定ルート(大山山頂 ~ 西へ縦走 ~ 荒倉谷(川股方面)へ下山)


集合予定は09:30に田園パークなのですが、T隊長と私は先回りして下山予定に帰宅用の車をデポするため早朝よりランデブーで香川県川股方面へ
ここから集合場所に戻るのですが、その前に!

今年の初めに一本松越えで徳島から香川(川股ダム)へ到達した際に感じていた(この落ち葉から秋にはさぞかし紅葉が綺麗なんだろうなぁ)事を実感するため、T隊長に無理を言って川股ダム方面を散策に行きました。

■川股ダム(おまけ)到着

川股ダム周辺の山は雑木林が多く好感が持てます
2011120542.jpg

川股ダム
2011120538.jpg

予想以上でした。

2011120541.jpg

2011120540.jpg

2011120539.jpg

■田園パークへ

その後、大坂峠を使って田園パークを目指す
大坂峠では清掃活動が行われていたようで、大勢方が参加されていました(ノボリも立っている)
2011120535.jpg

田園パークを出発 県道34号線を大山山頂へと進む


■大山~

大山山頂(電波塔あり)へ到着
2011120534.jpg

大山寺方面の山頂(大山畑方面 電波塔あり 大山の山頂ではない)は紛らわしいのですが、別の場所です(尾根ルートで繋がっているようですが)
2011120532.jpg

準備をして、電波塔の裏側(西方向)へ進みます 
2011120530.jpg
ナビ忘れた・・・

■最初分岐点(電波塔裏)

左-黒岩神社(大山頂上直下の神社)裏へ抜けるルート
右-縦走ルート

縦走ルートへ進む(昨シーズンにここまではT隊長と確認に来ていた)
しばらく下ると、更に分岐点が出てくる
2011120529.jpg

2011120528.jpg

2011120527.jpg

■二番目の分岐点

どちらの分岐が正解なのかわからないため、二手に分かれ探索してみる
(私とB君は右、T隊長とIさんは左 30分後に分岐点で再度合流する事にする)

私たちの右ルートはどうやら尾根(県境)を進んでいるようだ 杭が数十メートルおきに打ち込んである
と言う事は、こちらが正解(B君のスマホで現在位置が確認できた)

結構下ってきた。更に一段と下る手前で合流地点へ戻る


T隊長達のルートは 和連芽神社跡へと続くそうです(その後、県道34号へ合流して終点)


■縦走

大山~讃岐山脈を西へ縦走(ほぼ下り)しながらMTBで下る事を想定し障害物を取り除いていく
2011120525.jpg

もし、下るとするえば細い枝から身を守る装備(サングラス、グローブ、長袖、長ズボン)は必要
荒倉谷方面への分岐までは、ほぼ下り(担ぎ有り、急下りあり)なので乗車率は高いと思う


■コーヒーブレイク

荒倉谷への分岐辺りへ近づくと林道工事のため伐採された場所へと出る(重機が入っている)
2011120522.jpg

その為、縦走路は一部分断され、テープの巻かれてあった杉も切り倒されている

日曜日は工事も休みのようだ

さらに西へ縦走路を進むには休憩している後ろを上らなければならない
2011120520.jpg

ここで、T隊長、Iさんがコーヒーを沸かしてくれる(ありがとう!)
2011120519.jpg

■荒倉谷へ

ちょい休憩の後、荒倉谷方面へ下るルートを探す
(大変わかりにくいです)
2011120518.jpg

結論から言うと、荒倉谷方面はガレバ、ザレバ、倒木のオンパレード
私たちが想定していたようなSTではありませんでした

猪のヌタ場や炭焼き釜の跡もあり、赤いテープを探しながら進まなければならず
危なくルートを見失いそうでした。
2011120517.jpg

徒歩でも大変です(途中からは、悪いながらも道は確認できます)
MTBは無理!
2011120514.jpg

途中に上っていく分岐ルートが出てきますが、探索する気にもならず

2011120513.jpg

あぁ~、はよ帰ろうというのが本音

大山~荒倉谷までの縦走ルートはそこそこ、その先はわかりません

2011120506.jpg

皆さん、お疲れ様でした!


鵜峠近く~香川の鳴嶽に向けて斜度の緩やかな縦走ルートがあるように見えるが・・・
(国土地理院の地図では)

| 山歩き | 21:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイドレーション メンテナンス

私の場合、ハイドレーションには水しか入れない
(ベトベトするのが嫌だから)

使った後は水をいれてジャブジャブして、最後にキッチンタオルを長箸でつまんで中の水気を取る

ところが、ところがである チューブの部分にカビが生えてきた

うへっ、これはどうしようかとnarさんに相談してみると


nar:吸い口を外して

私:吸い口を外す!?(外れるのかよ!


nar:ホースも外して

私:ホースを外す!?(マジですか・・


外してみた へーぇ
(何たる無知)
2011120101.jpg


なんだ、それなら簡単に掃除できそうじゃ~ん


narさんの場合は吸い口だけ外してホースの水気はエアーコンプレッサーで吹き飛ばすらしい


私の場合は専用のチューブ・ブラシというものがあるらしいのだが、注文するのが面倒で近くのコーナンによってみた

お、あるある チューブブラシ

元々はヒゲがもっと長かったのだけどチューブに入らないので適当にチョキチョキ

2011120102.jpg


あーぁすっきりした!!
金額は五百何十円かでした

| 自転車 | 19:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。