鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろいろと

少し乗れることが分かると、ウズウズしてくる
narとコソコソ相談する

地元の県西部でエエトコないかなぁ
懸案の”国見山”はどうだろ、まずは徒歩で縦走してからかぁ?

で、その周辺を調べてました。


そう言えば”中津山”(中腹までは土地勘があります)はどかな

親戚のおばぁさんからよく言われました

「maru430よ、あの山はな、一人で入ったらあかんぞ 絶対二人で行けよ」
「あの山はな、熊が出るんじゃ」

あぁ、恐い

年寄りの言う事は真実味がありますなぁ

天候次第ですが、ちょっと歩いてみたいと思います

鈴買ってこなきゃ
スポンサーサイト

| 山歩き | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考えてました

腰が張ってるなぁ

やっぱり、急ぎすぎなのか

もっとボチボチ行かなあかんのか?

それとも、まだ復帰には早いんやろか?


この最近の臀部上の張りというか、ヒリヒリした痛みは・・・


会社で朝、コーヒーを飲みながら考えてました。

すると、思い当たる節に行きつきコーヒーを噴き出すとこでしたww


ヒリヒリ、ヒリヒリって筋肉痛や腰痛と違うよな

んっ!?

待てよ、確かこの前から貼るカイロを・・・

そうか、そうかww

一安心しましたよ

| 腰痛からの復帰 | 18:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足慣らしの予定

2012/11/25

本日は奥さんと、MTBでお遍路道をポタポタする予定でした。

自宅からお遍路道を西へ

数キロ走ったところで、奥さんが所要で戻ることに

「昼からは用があるので昼までには帰ってきなさい」
と言い残して戻って行きました


さて、どうするか・・・

まぁ、そのまま西へ

そう言えば、この前から具合の悪かったリアディレラーをBG-PEOPLEで調整してもらったっけ
ちょっとトルクをかけてテストしてみないとな

ちょうど大麻神社ちかく 自然と足は卯辰越えへ

う~ん、流石だ

2012112502.jpg

後は、ゆっくりインナー・ローでっと(下りはウィンドブレーカーを着て)
2012112503.jpg

しばらく下ると、犬を連れた猟師のおじさんが
2012112504.jpg

ちょうどそこは、大坂峠へ抜ける林道の入り口
じゃぁってことで
2012112505.jpg

2012112506.jpg

大坂峠への道に出ました
ここは腰痛を再発させた因縁のルート 下るか、上るか思案中

傾斜からいってポチポチなら なんとかなるか

一年以上ぶりです、当時はまた自転車で来れるとは思ってませんでした

2012112508.jpg

あ、あせび公園への道は通れるようになったのね

やっと、到着

2012112509.jpg

さて、早く下って北灘を帰ろっと

下りは寒~い そうか、北斜面だもんな

ここまで来たついでだ

ちょっと、未舗装路へ

2012112510.jpg

2012112511.jpg

下りきったら北灘へ

2012112513.jpg

ああ、奥さんに怒られる ああ、怖い(電話しとこ)

2012112514.jpg

ポチポチ帰りましたが、腰が張ってるなと反省です

| 腰痛からの復帰 | 21:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続、続、とあるイベント2012

なんというか、感想を書いちゃいました・・

この地元のイベント、ひときわ思い入れが深く、今大会まで皆勤賞で家族参加しています
ぜひ、成功して定着して欲しいイベントです

言葉を選んで話したいのですが、今回が一番酷い

■ちょっとなぁ、と感じたところ

・イベントの挨拶で、どなたかは存じませんが「鳴門の地域おこしの為にジュースの一本でも買って」とか「お金を落としてください」との旨を発言されてました
 なんと言うか、鳴門の素晴らしさをアピールしてリピーターを狙うならまだしも・・・
  (ガッツキ過ぎです、楽しい雰囲気が一気に冷え込んでしまいました)

・参加者が多くなりスタートゲートより先に参加者が随分溜まっていた
 スタートゲート内への誘導が無く、SIOKAZEコースの方かなぁと思っていたらスタート直前にゲート内へ押し込んでいた(ぉーぃ 押すな! 押すな!)
 これは、無理があるなぁ 事前の誘導なり案内が必要

・コース誘導スタッフ少なすぎ
 昨年はこれでもか!ってくらいにスタッフが誘導して下さり安心して走行できたのですが・・・
 ミスコースの嵐で参加者が右往左往、大渋滞発生
スタッフが少なければ看板でも設置しとけよ!! って事ですね
 (気のきいたサポートライダーの方が停車して誘導してましたけど)

・スタートに1時間はかかりすぎ30秒毎にスタートでも良かったのでは?

・昨年に事故が多発した卯辰の下りには係員もおらず、経験が活かされていない

・ゴールの際に帰宅する参加者の車とクロスする(これはどうにもならないのかも)

・ゴール地点に設置されている時計はいつが基準なのだろうか? 
 先頭の出発時刻?
 最終の出発時刻?
(5時間で足切りなの?)

・うどん、少な過ぎだろー

2012112101.jpg

 (腹減ってるんだよ! あっ 焼そばを買わせてお金を使わせる作戦!?)

■おお、良いじゃんってところ

・地元の方の応援がうれしい

・スペシャライズドのブースなどで雰囲気が盛り上がっていた

・スタッフライダーが多数で安心できた

・エイドステーションにバイクハンガーが設置してあった
 (昨年は風で多くの自転車が倒れていたので、これは良い案)

・完走書の発行が速く待ち時間がなかった

・昨年は参加費¥4,000-でぼったくりか! → ¥3,000-これならまぁ
 (エイドステーションの内容やら考えてみて)

・参加賞のボトルに変な図柄がなかった事

■なんとなく

なんとなく毎年主催者が変わっているようなイメージ
年ごとに運営が上手くなるはずだが・・・

いろいろ書きましたが来期も開催される事を願います

ところで、自転車王女はどこいったの?

| 自転車 | 19:02 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続、とあるイベント2012

カメ作戦なので、卯辰をトロトロ上る

娘を先行させて後ろをガードしていると、今年も鳴門のケーブルテレビがオートバイ(電動なので無音でした)で撮影

2012112001.jpg


女子高生は珍しいのか娘はバッチリ撮られるww
(放送は絶対に録画しなければ!)

この坂でも速い人は驚く程のスピードで駆け上がる

娘のサポートなのでゆっくりで良かった!
(単独なら無理していたのに違いない)

そうこうしているうちに頂上近く


青いジムニー発見!(鉄線さんに違いない

鉄線さんとは数年来のブログ友達であるが、タイミングが合わずお会いする機会が無かった。

いや、一度だけ吉野川センチュリーですれ違った

その時、鉄線さんは一眼レフを構えていたのでご尊顔は拝見できなかったのだ!

キキッキー! 緊急停止~
(徐行運転なんで緊急も何もないんですがねw)

挨拶をしてちょっと話をさせていただく(本日の収穫だ!)

とんじんさんも停車されていたのだが、チームジャージとサングラスで最初はどなたか判らず失礼してしまった


娘が頂上で待っているので早々に頂上へ移動し、下りに備えてウィンドブレーカーを着用

卯辰越えの下りでは昨年に犠牲者が多数出ている。

慎重に慎重に下り始める

途中でニホンザルがフェンスに張り付いてる(ウッキー! 残念、画像は無い)

今年は皆さん無事に下る事が出来たのだろうか
(鳴門のケーブルTVの電動バイクがこけたのは知っているw)

さて、残り30kmの標識を過ぎ北灘の海岸線に出る

BG-PEOPLE&narの合体チームが北灘の出口付近で見送ってくれた
お~、がんばるぞ(彼らはこれから大坂峠へ行くらしい)


昨年度は歩道に誘導され議論を引き起こした場所へ

今年は誘導員が立っていない!(白線で歩道へ矢印が示されていたが)

北灘を追い風に乗って走行する

気持ちええなぁ~

快適、快適

そんな時間はアッと今に過ぎて気が付けば鳴門スカイライン方面への交差点(検問所)

ここで、左折するのに信号待ちになる

私が思うにここは左折だから信号は関係ないのではなかろうか、いやいや車道を走っているのだから左折と言えども信号に従うべきだと言う意見もあるだろうけども

ここはT字型の三叉路(信号が赤で左折する場合は対向車は絶対にない、それどころか青になって左折の場合、対向車が右折してくることもあり得る)なのだ、赤信号左折の方が安全だろうになぁ

まぁ、誘導員の指示に従う

鳴門スカイラインの前におやつ&小休止して、などと考えていると急に体が軽くなる

うぉっ! 驚いて横を見るとnakaさんがニヤニヤ笑っている

神出鬼没だ

スカイライン入口にて、お待ちかねのおやつタ~イム♪

持ってきた、プリンと一本満足バーを頬張り”室の坂”に向けてのエネルギー補給とする

2012112002.jpg


うめぇ~ 
おやつにプリンは最高

満足、満足とスタートの準備をしていると春ちゃんズと合流

ボチボチとスカイラインを上り始める

2012112003.jpg


我々の目標はボチボチだけども、”歩かない、足をつかない”を目標にしている

歩きで押している参加者が多数いる、ほぼ同じペースでもMTBに乗って上る事に意味がるのだ!!

2012112004.jpg


スカイラインのアップダウンをやっつけて島田島方向へ下る


下りのT字路にて先行された方が右往左往、思わず後ろから「左ですよ~」と声を掛ける

ここも間違えやすいポイントだ


室の海岸線(潮かぶりロード)までは意外とアップダウンがあるが車の通りが少なく快適、快適

このルートはこのイベントの目玉だろう
通常ではありえないシュチエーションなのだから、初めての人は驚くだろうなぁ

2012112006.jpg


さてさて、上りに差し掛かる
インナー&ローにてユルユルと上る

2012112007.jpg


歩きの方と全く同じペースだ

勾配が少しゆるくなっては険しくなる これまた試練

娘も顔を真っ赤にしながらも頂上へ到着

大勢の方が休息されていた

汗だくだく(うぃ~ゲロゲロ状態)
我々はウィンドブレーカーを着こみ下りに備える

20122008.jpg

娘は下りが遅い・・・
下りは怖いらしいのでディスクブレーキのMTBに乗せてある
後ろを確認しながらペースを作る

本日のアップダウンはここまで、後はほぼ平らな道を進む
大塚の美術館前を過ぎ、瀬戸内の海岸線を眺めながら進んで行く
ある信号で右折し、今度は内灘の海岸線(道狭く、見通し悪い

まったく関係ないが我が家では内灘の牡蠣養殖業者からバケツ一杯\1,000で譲ってもらい牡蠣バーベキューをする
ここを通るたび、牡蠣、牡蠣と思い出す

特に娘は牡蠣が好きでそのうち一回くらいはお腹を壊すこともあるのではないだろうか

もう残り後わずか!

ところが、教育大学近辺の坂が曲者で風も逆風ときている

後ろを振り向くと、娘が遅れだしていた
こりゃぁ、いかん!

ペースを落として風よけになりつつゴールへ向かう

奥さんにもうすぐゴールやでと連絡(写真を撮ってもらうため)

20121109.jpg

無事、4h30くらい(会場に置いてある表示板では)であった

2012112011.jpg


完走書をもらい、参加賞を頂く

このイベントは参加賞が豪華だとおもう、ボトル&乾燥わかめ&うどん券&再使用可能なスペシャライズドの赤い袋

ほとほと疲れてお腹が減っていたので、頂いたパン、バナナ、ポカリ、うどんはすぐに食べてしまった

春ちゃんズのゴールも見届けて解散!

スタッフライダーの働きは素晴らしいの一言で、よく気を回して頂き、当日の不具合ヵ所をリカバリーしていたのが目につきました
大変良かったです!!

ご苦労様でした。




あとがき

春ちゃんズの奥さん、ロードで参加、ぶっつけ本番、練習なしの模様
凄いわ
また、お会いしましょう~

| 自転車レポート | 20:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とあるイベント2012

■昨年の記事を読むと7:30出発とある、それでも遠い駐車場だったなぁ
では今年は7:00出発で

会場到着7:30くらい?

既に出発ゲート側の駐車場は満車で、公園側の駐車場へ誘導される
(こりゃぁ、相当参加人数増えてんな)
2012111901.jpg


昨年よりも寒くない気がします

banさんから譲っていただいた MTBのデビューです。

2012111902.jpg

前日準備が出来てなかったので、駐車場内にいて簡単に整備

初乗り&ポジションを調整

初乗り中にキャノンデールさんGET


■今回、同僚の春ちゃん夫妻も参加予定(連絡を取りながらゲートへ移動)

ゲートはやっぱり寒かった

2012111903.jpg


この時期は服装選びが難しく、スタートして暫くはウィンドブレーカーが必要なほど寒い

時間の経過と共に気温&体温が上昇し途中で脱ぎ脱ぎ

卯辰の下りで再度、着用 
室の上りで脱ぎ脱ぎ 
下りで着用

ってな感じでした。


■スタート前のトイレ休憩からの戻りに痛車を発見!

カラフルで綺麗にまとめられており側にオーナーらしき男性が居たので声を掛けて写真を撮らせてもらう
MANKITSUコースですか?と尋ねると、SIOSAIコースですとの返事
楽しんでくださいと話してゲートに戻る

2012111904.jpg

2012111905.jpg


横風には弱いだろうなぁ・・


■オープニングイベントが始まり続いて準備運動そして出発となるのだが、今年は優先出発なる枠が設けられていた。

2012111906.jpg

招待選手と応援&観光バスに乗る人の連れ合い?(言い回しが難しいなぁ)

2012111907.jpg


優先出発が終了してから、一般のスタートになる

一般4組目くらいのスタートになった


私と娘のMTB組はゆっくり、まったりなので歩道の端をマイペースで進む

新小鳴門橋を上り海沿いへ下る、ここからは一般車道ながら路肩は狭く凸凹

信号とのシンクロ率が良く順調にすすむ

鳴門の競艇場近くで振り返ると、春ちゃん夫妻とはぐれていた


岡崎の海岸線に出た

ここは道幅も広く安心して追い越してもらえるから好きだ

鰯山(低山だが海岸線にあり魚の群れを見張ったらしい)方面に進む

2012111908.jpg


チョイ前に来たときは自転車道が小石で砂利を敷き詰めたようになっていたが、事前に清掃されていてロードでの通行も可能な状態であった
(運営者の方ご苦労様です)

■さて、里浦の海岸線をゆったりと走る

ピスト自転車で参加されている方発見! 凄い!けど、「卯辰越え」と「室の上り」は押しだろうなぁ


里浦の海岸線を進む、進む どこまでも~♪

そう、突堤の先まで進んでしまった(と言う事はミスコース! 右折カ所を見逃したのだ)

数十台の自転車が退き返してくる

2012111910.jpg


後続車と引き返して来た自転車で右折カ所は右往左往状態

そんな中で春ちゃんズと再会


■漁港の横を抜けて川沿いの土手を走るのだが、ここでも里浦町内への太い道にミスコースされる方が続出

そんでもって、更に右往左往の大渋滞に巻き込まれる

Ks電器の横を抜け信号待ちで停車するも大渋滞のため全然渡れない

私と娘はMTBなので歩道を進み係の人に横断歩道横(本来自転車の通行区分としてはこちらが正解だと思う)を渡る事を了承してもらう

少し進んで、体も暖まってきたのでウインドブレーカーを脱着、リュックに詰め込んでいるとスタッフライダーの方が心配そうに「どうかしましたか?」と声を掛けて下さった(ありがとうございます)


その間に春ちゃんズはローソンで小休止、我々は地道にカメ作戦で


■55号バイパスの下辺りでも大渋滞なのだけど、ここらから車道の側道が狭くなり危険度UP!

私たちは歩道をすすむ

順調に進んで大谷から旧道を通過し、エイドステーションがある大麻彦神社近くの参拝路(板東)を通過

多くの人に手を振ってもらう(旗も振られていた)おじいちゃん、おばぁちゃんありがとう

その中に、BG-PEOPLEのメンバー&narを発見!



■大麻彦神社に到着する

エイドステーションにバイクラックが設置されていて大変良かった

パン&バナナ&ポカリを少々頂き小休止

カメ作戦なのでウサギな人々が休んでいる間に早々出発 卯辰越えへと向かう

春ちゃんズ再会ならず

2012111909.jpg



ああ、しんどい(キーボードのパンチが・・)

続く

| 自転車レポート | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とあるイベントに参加してきました

天気が良く、気温もそこそこに
とあるイベントに参加してきましたよ

無事完走でき、少々自信が持てました

色んなことを痛感した一日です

2012111802.jpg

| 自転車 | 22:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おやつ

ライド・in・鳴門用のおやつです

2012111702.jpg

| FOOD | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MAVIC Alpine MA AR/GR

とある藍住の大きなショップにて暇をつぶしてました。

暇つぶしなんでこれと言って買い物をする予定は無かったのですが・・・

ふ~ん、SPDシューズが置いてある


今使ってるのはアウトドア用シューズ、MTB用があってもいいかなぁ

何気なく一番下のグリーンのSPDシューズを手にとりました

ええと MAVIC Alpine MA AR/GR 

おっさん色で良い感じです

2012111701.jpg

値札えお見ると \13,650- → \6,990- おお、安いじゃん

履いてみるとボチボチ良い感じで履けます。

どうしよかなぁ

よくよく見ると、大特価セールって書いてあります。

あれっ!?

更に下に値札がついてます。

\2,990-・・・・

マジッすか

店員さんに聞くと、間違いではない様子

じゃぁ、行っとくか 激安でしたww

| MTB | 15:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偶然とタイミング

■ちょっと前

 知人から連絡があった。
 (私よりも随分年上の人)

A:医者から体重を減らすように言われてなぁ
A:自転車に乗ろうと思うて、これ買うつもりなんやけど、どう?

 (Amazonで某ドッ○○○○ガー社のロードバイク風、¥30,000くらいの奴)

私:ええと、ちょっと待ってください
私:まず、用途は軽い運動なんですよね? ドロップハンドルの自転車がええんですか?

A:いや、なんとなく安かったから(見た目もソコソコやし)

私:今度の休みにドロップハンドルとフラットバーの自転車を持っていきますから乗り比べてみてください


■週末

多分ロードよりMTBかクロスバイクが無難やろう
年配の方やから足が付きやすく段差の越えやすいMTBが一番やな

どれどれ、オークションでもチェックしとくか

お、女性用MTBが出てるやん、うちの奥さんには持って来いや
ふ~ん、評価はどうかな

あれ、徳島の人やん(ほな配送料いらんね)
この時点で、趣旨がAさんのMTBではなく奥さんのMTBに変わっている・・

出品リストをチェックしてっと
もう一台MTB出してる、業者の人かなぁ

!? 

このMTBはもしや・・・ 
某b○nさんのブログをチェック

ああ、やっぱりそうか

偶然とは恐ろしい
たまたま目に留まったのが知り合いが出品しているものでした。

(ちょっとba○さんのブログに書き込んで、内緒で初値を付けてと)

■午前中

私:Aさん、土手を走ってみましょう
  (いろいろ説明しなら、ロードとMTBを乗り比べる)

A:乗り比べて良かったわ、まったく別物やな ロードは無理、MTBにするわ
私:その方がええですね

----------------------------------------------------------------------------
  あれ!?、メールが入ってる

  (オークションの入札はmaruさん? なら奥さん用のMTBを譲りましょうか?)

  う~ん、内緒で入札したのにバレてる・・w
----------------------------------------------------------------------------

私:Aさん、実は知り合いの人がMTBを売りに出してるんです
私:とても几帳面人なんで確実に良い出物ですわ

A:ほな、それにするわ

私;ええんですか!? 

私:じゃぁ連絡を取りますね


偶然とタイミングが揃ってました

1台は我が家に、もう1台はAさんのところへ

無事banさんから引き取って、磯やんすまん! これ防犯登録してぇ


AさんのポタポタMTBはフルXTです(羨ましい~)

Aさんも几帳面な方なので大事にしてくれると思います

偶然な1日でした

banさん、ありがとうございました

奥さん、大喜びでした(ポタポタリハビリに活躍しそうです)
大切にします

| 物欲 | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボチボチ良い感じ~ かも

一昨年に耐えがたい腰痛を発症してから一年余り 

もう、自転車は無理かなぁと半分あきらめ状態で半年を過ごし

んん、どうにかなるかもと希望を持って半年 


先月に”どひゃぁ~

立ち上がれません・・・ 三日ほど寝て過ごしました(もちろん仕事も行けませんネ)


整骨院の先生は「やった!、やっと来たな」と喜んでいます

実は、通い始めた頃から宣告されてました

復活の兆しとして、一旦状態が悪くなる(それも、とんでもなく)と

状態が悪くなってから、なだらかに調子が戻ってきてました
(急には良くなりません)

一年前
 左足は痺れ、痛みで歩行困難 腰痛は感じていない

現在
 痺れは90%無くなった(早朝に感じるが、時間とともにひいていく)
 初期段階で腰痛は自覚できなかったが、日付の経過と共に腰痛が確認できるようになる
 (本来の痛みだと言われました)



先月のはじめ、調子が良かった頃に 娘が「父さん、ライドイン鳴門に出たい」と言いだし
この調子なら少々は大丈夫かも~と安易に申し込みました

そしたら、絶不調!! まいったぞこれ 無理!無理! って状態になりましたよ 

それが、徐々に回復してきてます。

来週、11/18日のライドイン鳴門には娘と参加予定にしてます

MTBでポチポチ走っている親子連れは我々ですww

優しく声を掛けてやってください(無理すんなよ~って)

どんどん抜かして行って下さいませ


途中でリタイヤしてしまうかもしれませんが、それでも乗れるって事に感謝したいです

整骨院の先生ありがとう!(でもまだまだ、お世話になりますけど)

前向きに考えられるようになってきました 

| 腰痛からの復帰 | 22:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。