鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同僚の自転車事故

2009/01/29

会社の同僚で自転車通勤をしている人が事故に遭いました

大した怪我が無くて何よりですが、人事とは思えません
どうも、大型車(トレーラー)が相手だったようでやはり、大型車からは歩行者や自転車が見えにくいのか大変危険ですね

事故の詳細は不明なのですが、彼が言うには
「死んだと思った」
らしいです

「大型車からはこちらが見えていない!」
教訓になりました

残念なのは彼の自転車(ちょっと古いGARYFISHERのMTB)がだめになってしまった事

以前、私が事故に遭った時は年間20%の減価償却がされ保証額が計算されました
物損の保証対象としてはヘルメットやウェアも保証してくれます
保険屋さんに言われて、慌てて被害額を書くとどうしても少なめになってしまうので落ち着いてから書きましょう

最近は、物損事故でも医療費は保証されます(30日以内のもの)
もし、微妙な場合は人身扱いにする方が良いですね

でも、5年以上経過した自転車の場合は・・・
ちゃんと保証してくれれば良いのですが

ランキング参加につき↓バーナークリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| 自転車 | 18:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大型車の場合

長さがあり死角も多いので近づくのは危険ですね。
とは言っても路肩が狭く近づきたくなくても近づいてしまう状況もありますが。
それに大型車だけでなく普通車や二輪も意外と見てなかったりしますから。
見てないかも知れないって思いながら走った方が安全ですね。
横道で止まってこちらを見てるから大丈夫だろうと思ってても、出てくる時がありますからね。

| シャカリコ | 2009/01/28 18:59 | URL |

No title

う~ん、明日は我が身ですね
常に気をつけないといけませんね

| キャノンデール | 2009/01/28 19:41 | URL | ≫ EDIT

Re: 大型車の場合

ええ、近寄らないでいけるものならそのほうが良いですね
自動車でも高速道路や普通の道でも大型車の前後はなるべく避けたいですね

| maru430 | 2009/01/28 20:33 | URL |

Re: No title

時々、自転車通勤はビンディングじゃないほうが良いのでは?
と考えます
週末はビンディング、平日は普通のペダルで
という事は2台保有って事ですか!

| maru430 | 2009/01/28 20:35 | URL |

No title

こんばんは、KAGです。
恐いですね、事故だけは・・・。

でも、同僚の方大事無くて何よりです。
不幸中の幸いと考えなくては。

事故は、少し経過してから症状がでてくることが
あるので急いで保険屋のいいなりにならないように。

私も気をつけて走るように心掛けます。

| KAG | 2009/01/28 21:25 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

こんばんは
私の場合、前回の落車もそうでしたが「ふっと」気を抜いている時が危ないですね
気を抜いてる! って気がつけば良いのですが なかなかw
なるべく、予測しながら走ることにしてます

| maru430 | 2009/01/28 23:03 | URL |

No title

私は後方確認のためバックミラーを付けてます。
常に後方が確認でき便利ですよ。

| ban | 2009/01/29 09:53 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

> 私は後方確認のためバックミラーを付けてます。
> 常に後方が確認でき便利ですよ。

おー ハンドルエンドに取り付けるタイプの奴ですね
香川に行ったときに便利そうでしたので覚えてます

あれ良いですね
特に子供の自転車には付けたいです

| maru430 | 2009/01/29 12:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/175-89c5a6f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。