鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何気に川を見る

2009/03/04
最近、車で川の近くを通過していると後ろで姉が騒いでいる。「あれってクレソンだよね?」クレソン?レストランなんかで付け合せに出てくる野菜だ。
IMG_1651.jpg

どうも、そうらしい
沢山自生しているようだ。そのうち採ってくるに違いない、夕食の付け合せは注意を払っておこう。

大坂峠を引田側に下ると最後にはコンクリート護岸の谷と平行する、実はそこにもクレソンの群生があったように思う。以前には鳴門の用水路に”鬼蓮”が咲いているのをみた。こんな所に、と思っていると新聞でもその事が書かれていた。
数年前に、長男が近所の池に”鬼蓮”を植えてきた。そこで種を一個貰って来たので水練鉢に入れておくと、こぶりの鬼蓮が咲いていた。

近所で意外な発見でした。

ランキング参加につき↓バーナークリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| 自転車 | 18:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自生?!

クレソン、購入したらたっかーいのに!!
それが、自生してるんですか~?
うっひょ~~!!

大坂峠の引田側ですな・・・、フムフム、、、
ビニール袋持参で、近々~~(笑)

| あえ | 2009/03/04 22:13 | URL | ≫ EDIT

勝手には・・・

鳴門市内、中池のオニバス とか、矢倉 用水路のオニバス は、
まあまあ有名ですね。私も、見に行ったことあります。
 
あと、山にも持主が・・・ そこが個人の山の場合・・・ っと蛇足でした。

| yado | 2009/03/04 23:32 | URL | ≫ EDIT

Re: 自生?!

あえさん、おはようございます
大坂峠のクレソンですが、確実ではないので間違っていたらごめんなさい。
しかし、確認したところは下流の生活用水が混じっているような場所でしたので食用には不向きかと
なんだか、生命力は強そうなので探せばあちらこちらにあるかもしれません。

| maru430 | 2009/03/05 07:47 | URL |

Re: 勝手には・・・

yadoさん、おはようございます
中池っていうんでしょうか、元グランドキャニオン(ゴルフの打ちっぱなし)があったところ辺りですね。数年前には大谷川にも発生しておりました。

クレソンですが、池田~川之江に抜ける国道32号に沿って馬路川という川が流れており、その川に自生しています(国道からも確認できるほど)。 水生栽培なんですね、クレソンて(ん?じゃぁ自宅でも栽培できる?)
どこから種が来たのか不思議ですが、想像では上流の食堂から流れ出たものが自生したのではないかと・・・

| maru430 | 2009/03/05 07:55 | URL |

ゴルフの

ゴルフの打ちっ放し の周辺です。

オニバス、葉が腐敗すると、悪臭がするらしいから、
意外なところで、急に生息すると、懸念されてるらしいですね。

| yado | 2009/03/05 09:16 | URL | ≫ EDIT

Re: ゴルフの

yadoさん、こんばんは
悪臭ですか! それは気がつきませんでした。
家では、睡蓮鉢にメダカといっしょに入れてました。でも近所のネコがよく水を飲んでましたね。

| maru430 | 2009/03/05 16:19 | URL |

葉っぱが

葉が大きくなると、1つが 直径 1メートルから、2メートルとか なるみたいだから、
葉が、時季が終わって、腐ると?? かもしれませんね。

1年生水草 みたいなので、今年も、水蓮鉢に生えてくると良いですね。

| yado | 2009/03/05 17:53 | URL | ≫ EDIT

Re: 葉っぱが

yadoさん、こんばんは
ざんねながら種が取れなかったので、もう駄目ですね
小さい睡蓮鉢だと小さい葉っぱになるのが面白いです

| maru430 | 2009/03/05 23:02 | URL |

あぁ、君はどこまで

あぁ、君はどこまで走ってゆくのか....って。(^^)
いやぁ~、走りましたね。生木地蔵のところまで読んで
ほんま、maru430 さん、どこまでいっとったん!と
びっくりでした。

生木地蔵は、別格霊場11番です。去年行きましたが、
この地蔵さんははじめてみました。実物見たかった...。
やはり、maru430 さんが走られているようなところは、
へんろ道も多いのですね。とにかく、お疲れさまでした。

| 鉄線 | 2009/03/10 08:51 | URL |

Re: あぁ、君はどこまで

鉄線さん、こんにちは
私の実家は池田にありますので、そこからスタートします。
ですから、思ったより距離は無いのです。お遍路道が発達しているおかげで、私の楽しみも倍増していますね。
(遍路は回った事がありませんが)
ちなみに、生木地蔵(いききじぞう)は二代目だそうです。

| maru430 | 2009/03/10 16:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/209-2119a740

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。