鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シマノ スズカ ロード 25th ②

■当日

今日の夜明けはいつもと違い、誰もいないサーキットを見て「ワクワク、ドキドキ」

早朝の鈴鹿サーキット
早朝の鈴鹿

自転車を組み立てていると、試走時間になってしまった

OZ君がサーキットを走れるのは、この時間しかない
先に行ってもらい、片付けでちょっと遅れながら、KENさんにサーキットを案内していただく
落車の多発ポイントなど教えてもらいながら2周ほど試走する

感想は
①坂の斜度が意外ときつい
②コースは短く、Rがキツイぞ

試走を終えて代走登録を終了(はい!私代走なんです)
一旦、駐車場で待機 朝食を食べながら待つ事に
OZ君はそのまま初心者講習に参加、鈴鹿を満喫している

天候は回復し、午前中は曇が多いものの雨はない ラッキー!

■出走

ついに時間となり、OZ君に写真撮影を依頼して、Wさん、Nさんと共に待機場所へ
この途中、片山右京さん発見!! カ、カメラがあれば~

しかし、皆さん並ぶのが早い! この時点で、ほぼ最後の方になってしまった(しかも暑!暑!暑!)

訳の分からない。「雄叫び」と、スタートの合図
しかし、先頭から私の位置までは遠くタイムラグも大きい
(スタートはローリングスタートなのでこの時の位置はあまり関係なく、スタート後に隊列整うまではスローペースなので、本気の人はこの時に上位に上がれます)

私は、ゆっくり・ゆっくり、Wさんと共にOZ君を探しながら走り始めます

居た! OZ君!

「お~い、お~い ここだよ~」 手を振るも彼は気がつきません

彼の目の前を通り過ぎた後、やっと気がついた模様
Wさんと共に、「絶対、写真撮れてないですね」などと話しながら、ほぼ最後の方で走ります

ところが、OZ君 これは見つけられないと判断し、デジカメの連写機能を使って流し撮りしてました

賢い奴!、しかし、そうとは知らない私は大声で 「ここだー!」と叫びながら手を振っている写真がバッチリ撮れてしまいました

手を上げてる白が私、隣奥の濃紺の方がWさん
私とWさん

もう少し、カッコいい写真が欲しかった ・・ です
(まだ、ゴール時にチャンスが・・・)

レースはと言うと、1周目も随分過ぎた辺りでローリングスタート!

私と、Wさんは後発のフラットバーカテゴリの人に追いつかれながら、ほぼ最後尾からスタート
初参加の私に付き合って、ゆっくり走っていただいたWさんに感謝!です

1周目、2周目 やっとバラケテきたので追い抜くことが出来るようになってきました

ここから、血糖値を気にしながらのWさんを踏み台に・・・いや、お礼を言って自分の力を確かめるべく走り始めます

「1hは意外と短いぞ」と自分に言い聞かせながらペースアップ!

「ぉ!」 意外と行ける 調子に乗って抜いていると、同じようなスピードの人を発見、後ろに付きますが
なんせ、集団走行は初めて、しかも練習ではソロで峠方面に向かっている私は、どうしても真後ろに付く事ができません

怖いんですねぇ 車間を縮めて真後ろにつくってのが・・・

結局、斜め後ろでペースを合わせてみました
「ん?」そうすると、ペースが合いません

なぜかと言うと、ケイデンスがまったく違うのです 自己流の私は重いギアにトルクをかけて走っているようで
鈴鹿の西ショートコースなら他の人より重いギアのまま上れます
上りは私の方が速く、下りでは彼のほうが速いのです
平地での速度はそんなに変わりません

2人で走行している女性チーム(明らかにレースなれしている)に対しても同様です
上りでは抜けるのに、下りでは豪いスピード差で抜き返されます

そんな理不尽な・・・

で、考えました! 適当な人を見つけて後ろについて観察してみよう!
よ し、 赤いジャージのチーム○SAKAの人、この人!
後ろについて観察を始めました
上りは、我慢して そろそろ下りだぞ! どこが、どう違うんだぁ~?

ありゃ!? スピードが上がりません

「そう言えば時間は?」
まったく、気にしてなかった私は気がつきました

レースも後半、この人疲れてるんだ・・・

うは!」目の前でショートコースが閉じられ、フルコースに誘導
もしかして、最終ラップになってしまった!?

ガチョ~ン・・」 悔やんでもしかたありませんが、時間さえ把握していれば・・・

最終コーナーへ続く下り、そして最終コーナー 抜かれまくりです
どうしても、前走者との車間を取ってしまうんですね、しかも下りコーナーはおっかないし

くっそ~ 見てろよ~

で、ゴールへ続く上りがやってきました 最終ラップ、力を貯めていた?私は足が残っています
歯を食いしばってダンシングです

おりゃぁぁ!

抜かれた人は全部 抜き返しました

あっ!
すっかり写真の事を忘れていた私はアウト側で何も考えずに ゴール・・・
ショック!

しかし、TOP集団は凄い勢いで抜いていきましたな
「私?」 もちろん 左側で次元の違う集団を見送ってましたよ

レース気分に浸り、楽しく過ごす事ができました

■後の楽しみ

レース後OZ君とお風呂へ行く事にしました
選手であれば無料で開放されている、お風呂が遊園地の施設内にあります

何も知らない私と、OZ君は着替えとタオルを持って「テクテク」歩き始めました
しかし、これが遠いんです!

自転車で行っている人、車で行っている人色々いますが、歩きは我々だけ!
もう、随分来てしまったので帰りたくはありません

訳を話して、パーク内を通過させていただく事にしました

うひゃぁ 到着~ あ~、気持ちが良いぞう~

帰りにもパーク内を通過させてもらおうと交渉すると、お姉さんが 「駄目です!」とキッパリ

「おいおい!」

悲しげな顔をしていると、困っているよう
「ぉ!」 これはもう一押しだ!

私:「しょうがないねOZ君、暑いけど遠回りしよう・・・
おねぇさん:「今回だけですよ、次はだめですよ

そう言いながら通してくれました  おし、ガッツ!!

参加証を持ってなかた我々がいけないんです
みなさん、お風呂は自動車で行きましょう
もしくは、参加証は忘れずに!

で、いろいろとブースを回ったり、国際ロードを見たり楽しんでましたが
ここで、いきなり眠気に襲われてしまって・・・・

昨日の「長距離ドライブ」&「寝不足」&「1hサイクルマラソン」&「気持ちのいいお風呂」
これで、ノックアウトです

パドックの日陰で「ウトウト」してしまいました

■帰路

時間調整に鈴鹿のイオンにより晩御飯を済ませた後、奥さんと草津PAで合流

途中の淡路で一服、ここでミスタードーナッツのダブル抹茶をお土産に購入
これが、子供に喜ばれるんです

なんだ、かんだで、22:00頃帰宅

お疲れ様でした~

今回、代走として誘ってくださった KENさん、色々と教えてくださった 「SKBC」の皆さん 一緒に走ってくれた「ぴ~ぷるてぃ~む」のWさん、磯やん
本当にありがとうございました

きっと、一人では踏ん切りがつかず参加を迷っていた事でしょう
同行した後輩のOZ君も既に、来年の話しをしておりました

センチュリーやレース?でお会いする事も多いと思います、こちらが気がつかず失礼をしていたならどうぞ声を掛けてやってください

| 自転車 | 17:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お風呂の

お疲れさまでした。

楽しめたようで何よりでした。
来年は2Hエンデューロ・ソロでしょうか?

今度はお風呂への最短コース教えますね。
ちょっとルール違反しますがね。

| ケン | 2008/09/04 00:48 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

KENさんお疲れ様でした
ええ、できれば2hぐらい走ってみたいです
また、いろんな情報教えてください!

よろしく、お願いします

| maru430 | 2008/09/04 08:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/37-d001f310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。