鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天円山(あまがつぶやま)ST

2009/12/07

日時:2009/12/06(日)9:00~
天候:(曇り) 気温低し
コース: 大谷キョーエイ~星越峠~天ヶ津神社~猿の墓方面(途中で分岐)~???~
参加者:banさん、inoさん、磯やん、T君、B君、maru430

■始まり ~
MTBを手に入れたmaru430、林道を走りたいと考えた。

私:inoさん、近場に星越峠の切通しからハイキングコースが有りますよね。行ってみませんか?
ino:近場だし良いですねぇ

磯やんに連絡し当日集まったのは4名のおっさん+若者2名

大谷のキョーエイを出発し星越峠まで走る
地元のinoさん先頭だが、inoさん速ぇぇ
この所、連日出動で疲労の貯まっているbanさんと最後尾をボチボチと上る。
星越峠
20091206005.jpg

ハイキングコース入り口
20091206006.jpg

この時考えていた
(やばい、このままinoさん、T君に先頭を走られるとついていけない!)

■~ 天ヶ津神社
入り口にはゲートが有るが、横から自転車を押して入る
まず、私が先頭を走る作戦に出た。横から追い越しをかけて来るT君にチョップをお見舞いしながら先頭をKEEPする。

集団を押さえ込んで、自分のペースで走らないとついていけないのだ。
しばらく走ると瀬戸内海が見えてきた。ハイカーも居る、挨拶しながら走る。
苦しい~、まったくヘロヘロ
いくつかのゲートを通過し天ヶ津神社を目指す。

猟師の墓の案内板が見えてきた。しかし、その先はシングルトラックっぽい
(パスだ、パス!)
先頭が止まらないので皆パス。

息が上がって来たところで立て看板が、いや~、写真を撮ろうと口実をつけて一休み。
20091206008.jpg

その後、再スタートするが、T君が狙ってくるので再度チョップを入れる。

ふと気がつくと、inoさんが来たー! 続いてT君!
後は、ズルズルと後退

最後尾でやっと最終ゲートにたどり着く。何と、トイレが有る!
休憩、休憩
20091206009.jpg

左のゲート帰りの道、右のゲートが進行方向
20091206010.jpg


実は水分をちゃんと準備していなかった。先日の妖怪コース走った残りのボトルをそのまま持ってきたのだ。
ここからは、天ヶ津神社が見える、あそこまでか、後は下り一方だし大丈夫だろう。

ボトルの水は無くなった。

この最終ゲート、神社方面ともう一方に分かれ道が有り、帰りはそちらを通る予定。
桜の並木があり、ここは穴場だ! 春にも来よう!と皆でワイワイ

コンクリート舗装となり ゲロゲロな勾配を頂上目指して上る
上る
上る
ブハーッ きっつう
20091206018.jpg

20091206016.jpg

更に一段と勾配が厳しくなったところに、猿の墓への案内板があった。
ああ、ここがyadoさんが言ってたところか。チラリと見るだけで後は必死に上る
20091206024.jpg

20091206023.jpg

ヤッホー!やっと到着
(かかった時間は、殆どハイカーと同じくらいw)

それぞれに頂上からの風景を楽しむ
20091206028.jpg

20091206026.jpg

綺麗だ、天候は悪いが海が光って見える。
20091206030.jpg

反対側
20091206015.jpg

さて、降りよう!
ドピューンと最終ゲートまで下り、予定の道に突入!
20091206012.jpg

あれ?
おいおい
これは?
しばらくダートを走るとその先は背の高い草原
道が無いじゃん!
20091206033.jpg

一同ストップ、T君がここから大麻牧場まで下る道があった筈、大丈夫だと主張する。
まて、まて!

自転車を残して、T君と私で様子を見に行く(トレッキングブーツが役に立つ)
数十メート草の中を進んで、顔を見合わせ 無理、無理
こんな感じ、無襟です
20091206034.jpg

は~い、撤収!
皆にそう告げると、磯やんがどこかに電話していた。
20091206036.jpg

磯:おい!猿の墓方向へ下って、途中から送電線沿う道があるらしい。
私:え~、またあそこまで上るの~(嫌な予感はしていた)

じゃぁ、さっさと上ろう!

ダートを最終ゲートまで上り、更にコンクリート舗装のゲロゲロな道を行く
もう、足パンパン

■シングルトラック
猿の墓方向へ下る分岐点
皆、躊躇していると、T君先頭に立って様子を見に行く
20091206039.jpg

T:大丈夫! 行けるわ
(ちっ! 行けるのか)
チラっとみたinoさんの顔が強張っているw
そりゃぁ、そうだ ハイキングコースの予定だったのだから

下り始めて、何じゃこりゃぁ~! 切り返せない、降りて自転車の向きを変える
ちょっと下る、降りて切り返す。延々とこの繰り返し
途中で、送電線に沿って分岐した・・・(分岐しちゃった)

banさん、そこは道ですか? 
20091206040.jpg

これは、この傾斜はとんでもない下りだった。
これは道か?

ガレバじゃないのか
20091206042.jpg

20091206041.jpg


しばらく進むと、少し道らしいものが有ったり、無かったり
もう、退路は絶たれた・・

まっ下りだからいいか!
少し慣れてきて、おっ! 結構上手いじゃん俺~ と思った瞬間。

フロントタイヤが落ち葉で隠された凹みにガッツりはまった、その瞬間に前方に放り出される。
ドサッ! ズズズー 谷への斜面へ落車した。

貯まった落ち葉で痛くない、
もう一回、上から飛び込んだろか!(ちょっと楽しかった)
自転車は途中の木に引っかかっていた。

それでも、ビビリながら下って行くと谷に出た・・
前方のメンバーは、もう諦めて担いで谷を渡っている
20091206043.jpg

20091206044.jpg

渡った、高台で作戦を練る
もう、引き返えせないよな。
行くしかないよ。

分岐があった、谷に沿って下る道だ。
ちょっと危険香りがして、自転車を置いてT君と私で斥侯に出た。
20091206050.jpg

しばらく歩いて顔を見合わせる。無理、無理

こんな感じ
20091206049.jpg

皆の元へ戻り行き止まりである事を話す。ここを押し上がるのかぁ 一気に疲労感が漂い出す。
荒行の始まりだ
20091206047.jpg

自転車は友達から足かせへと変貌し、人数が多いのが心のよりどころとなる。
ぜはー、ぜはー
20091206046.jpg

少しの、傾斜が緩やかな広場を見つけ休息する。
20091206052.jpg

寝転んで空を見上げる。雨、降るなよ・・と祈る
幾度か休憩しながら上るが、厳しい!

何が厳しいかって、ボトルが空っぽな事が厳しかった。

頂上だぁ~
嘘でした。
20091206051.jpg

頂上だぁ~
嘘でした。

方向感覚が鈍ってきた。これは・・遭難?
木々の隙間から送電線を探す、大丈夫だ。送電線は頭上近くにある、間違ってないぞ。

どれくらい彷徨っただろう。やっと頂上の鉄塔に出た。
20091206054.jpg

20091206053.jpg

送電線に沿って谷を下りまた同じくらい上ってきたのだ。
周りは木ばかりで、自分の居場所やこの先のルートはまったく見えない。
崩れかけた獣道のようなところを進むのみである。

私が先頭でアップ・ダウンをこなしていると目端に白いものが映った。
んっ?

停止してみると、ニャっと顔がほころぶ。建物の屋根部分が木々の隙間からチラッと見えたのだった。

よ~くみると藪の向こうに・・・見えないか
20091206057.jpg

ストップ、ストップ 停止して後続のメンバーに伝える。
安堵のbanさん
20091206058.jpg

皆、ホットした感じだ。
再度、鉄塔に出る。
20091206059.jpg

20091206061.jpg

20091206060.jpg


もう少しのハズだ!

安心したのか、下りの切り替えしでジャックナイフ状態、本日二度目の落車・・にはならず、どうにかこうにか切り抜ける。

■生還
やった! 
普通の道だ。
ここはどこ!?
20091206063.jpg

20091206065.jpg

20091206066.jpg

迷子のおっさん共は南へ向いて下りだす。
20091206069.jpg

途中でいきなり、ワン、ワン、ガォー! 前方のB君が襲われた!
後ろを走っていた、磯やんと私は左右に散ってB君が襲われている間にスピードアップ!

B君を助けることなく、ダッシュで逃げ出す。B君も危機一髪で事なきを得たようだ。
まったく、最後まで気が抜けない

下るにつれて場所が分かってきた、ここは一番さんの東手の峠であった。
皆で下ってセルフうどんに飛び込む。
(私は真っ先に自販機で水分補給)

肉いりうどん中+ちくわの天ぷら、これがめっちゃ美味しい。
珍しく鳴るちゅるうどんの店だった。
20091206070.jpg

ここで解散、お疲れ様でした!
私とinoさん、banさんは鳴門方面へ向かう。banさんの車付近で話していると、inoさん走り足りないと颯爽と峠に向かわれた。

恐るべし・・・

| 自転車レポート | 16:24 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日はお疲れ様でした。
maruさんの落車シーン見れなくて残念でした(笑)
「のど元過ぎれば何とやら」
楽しかったですね、また行きましょう。
SPD検討中です。

| ban | 2009/12/07 19:11 | URL | ≫ EDIT

板東側

天ヶ津神社 までは、私も、何回か行ったコースですね。
御嶽神社 方面に降りていく道もあった様な気も・・・

桜並木、穴場ですよ。でも、咲くのも、遅めです。天ヶ津神社 周辺も少し、桜有り、弁当持って行って食べたことあります。今はあるか判らないけど、昔は、冬場に、草刈りとかあって、その後、墓巡りハイキング? とかあった気がします。その時行けば、草がないかも? また、時によっては、最終ゲートまで開いてたこともあります。

猿の墓方面は、板東方面コースですよね。これも、ハイキングコースだった気が・・・ ハードなので、私も行ったことが・・・ ないです。

猿の墓、通りませんでした?? 途中 ??の道を通っていくと、通った気が・・・ 私は、墓から引き返しました。
迷いそうな場所には、木に、赤色とかのテープとか、ロープ巻いてたり、してそうな気も・・・

| yado | 2009/12/07 20:09 | URL | ≫ EDIT

いいですね~ 実に楽しそうです
これが1人ならとんでもなく心細いサイクリングなんでしょうけど、大勢だとどうにかなるだろう♪と楽天的になり道なき道も楽しめそうです
最近、小康状態だったMTB欲しい症候群がまた活性化してきました^^;

| キャノンデール | 2009/12/07 20:59 | URL | ≫ EDIT

珍道中日記UPお疲れ様です♪
そういや、犬に襲われましたね僕…。
そんなことすら小事にしか思えない行程でしたw
次はドコ攻めますか?
コースなんて要りません。
僕等が走る道がコースです!(キリッ)

| B | 2009/12/07 21:07 | URL |

Re: タイトルなし

banさん、こんばんは
また、こっそり落車してましたw
楽しかった?ですね

| maru430 | 2009/12/07 21:09 | URL |

Re: 板東側

yadoさん、こんばんは
猿の墓方向へ下り始めてすぐ鉄塔沿いに入り込みました
普通の人は通らない。 送電線管理用通路みたいなところです。
バイクは担げないから無理!です
超ゲロゲロでした

| maru430 | 2009/12/07 21:12 | URL |

Re: タイトルなし

はは~ん、キャノンデールさん、MTB菌に感染しつつありますね
でも、林道ツーリングの予定だったのですよ!

まぁ、担げばどうにかなるか・・・

楽しいか、どうかは本人が試してみないとねw

| maru430 | 2009/12/07 21:14 | URL |

Re: タイトルなし

B君、アントニオ猪木の見すぎです!
次って・・・
マジですか? 懲りてない?
昨年、行きそびれた 大山 縦走路が在るとか、無いとか・・
土成辺りだと、広域農道の更に上に一本道があるように思ってます。
それは普通の道かもw

| maru430 | 2009/12/07 21:20 | URL |

お疲れさま

笑ってはいけないのだけれど、ひっさしぶりに写真を
見て爆笑してしまいました。あんな大変な状況下で、
よく写真を撮ってましたね!

帰りたいのに道がない!と恐いですよね。他人事では
ありません、はぃ。皆さんが無事に生還できて何より
でした。楽しそうでいいですね~。

| 鉄線 | 2009/12/07 21:51 | URL |

面白そうな道走ってますね。

行きたかった。。。

| ま~し~ | 2009/12/07 22:40 | URL |

とんでもなく大変なコースなんでしょうけど、maru430さんのレポート読んでたら笑いすぎて腹が痛くなりました。

一緒に走る仲間が居ればこそですね、定例走行会になりそうなヨカ~ンww

| しおしお | 2009/12/07 23:11 | URL |

Re: お疲れさま

鉄線さん、こんばんは
ブロガーとしてここは一番写真は欠かせませんね。
やばい状況? おいしい状況?
紙一重です。
まだ、声が出てたので楽しんでたかなぁ

| maru430 | 2009/12/07 23:27 | URL |

Re: タイトルなし

ま~し~さん、こんばんは
磯やんが電話していたて事は、誰かは通ってるって事ですかね。
いやはや、このまま大麻山に・・

| maru430 | 2009/12/07 23:29 | URL |

Re: タイトルなし

しおしおさん、楽しんでいただけたようですね
いや本当にやばいって感じたんですよ。
もっと食料を持っておけばとか、水が・・とか
まぁ、熊は出ないでしょうけどw

| maru430 | 2009/12/07 23:32 | URL |

面白そう

苦しいと言いながらなんか楽しそうですな、次は1日ぐらい遭難しても良い様に水、食料は大目にどうぞ。

MTBいいよなあ。

| nar | 2009/12/07 23:50 | URL |

クマ

maru430さん、鳴門にも・・・
クマ いますよ。クマ危険ですよ。
って、ぜんぜん、関係ない話ですね (汗

とは言いつつ・・・  なめとんかぁ・・・
って言われそうですが・・・

そのオチは、アライグマ でした。
野生化して、繁殖までしてるらしいので、
可愛いと思い・・・ ナデナデすると危険です。

| yado | 2009/12/07 23:54 | URL | ≫ EDIT

長編レポート、ご苦労様です。
あの状況下でこれだけ写真を撮っていたとは、いやはや余裕ですねぇ!
次回は確実に「林道ツーリング」でお願ぇ~します(^^;;;
えっ!  次も行く気ですよ!

| ino | 2009/12/08 05:53 | URL | ≫ EDIT

Re: 面白そう

narおはよう
この時期一晩夜明かしは危険やがな
食料は必要だと思いました。GPSも・・・

| maru430 | 2009/12/08 07:38 | URL |

Re: クマ

yadoさん、おはようございます
アライグマが居てるんですか! まったく知りませんでした。
ラスカルは実は凶暴で、狂犬病も可能性が有ると言う!

漫画を昔に読んだ気がします

写真に撮るだけにしておきます!

あ、四季桜・・・

| maru430 | 2009/12/08 07:41 | URL |

Re: タイトルなし

inoさん、おはようございます
もうね、休憩が多くないと無理!
その度にカメラを構えたので、いかに休憩が多いかバレバレですわ

しかし!
肩が痛い・・・

| maru430 | 2009/12/08 07:43 | URL |

猿の墓から・・・・

後半のSTですが、写真から判断すると御嶽神社に降りるコースだと思われます。(途中でショートカットかな?!)

ただこのコースは天円山への登山コースにもなっているので、ハイカー等への十分な注意×配慮が必要です。

| qtrvspop | 2009/12/08 12:53 | URL | ≫ EDIT

Re: 猿の墓から・・・・

qtrさん、こんにちは

そうだ! qtrさんはシングルトラックとか詳しいんですよね!?

天ヶ津神社前のコンクリート舗装から猿の墓方面へ分岐する手前に、御嶽神社方面へ下る分岐が有りますが、そこではなく、猿の墓方面へ下りすぐ、右に逸れます。

つまり鉄塔の下を通り(banさんそこは道?って写真がそうですが)送電線沿いに一番さんの東側の峠(草の実学園の道)へ、押しと通った形です。地名的には奥屋敷と言うのでしょうか

あるページに良い地図が有ったので紹介します http://www.miune.info/satoyama/sato3/tizu01.jpg
この鉄塔153から奥の送電線沿いに走破したようです

| maru430 | 2009/12/08 16:24 | URL |

板東側

猿の墓 から先にも、板東方面へ行けますね。
登山道で言えば、2,3ルートあった気がします。
途中までなら、私の nuvi にも、山道MAP 案内で、点線で でてますよ。

別のですが、詳細ないから?? だけど、
2ルートのってますが
以下の中にあるのが 今回のルートに近いかも?
http://www.ne.jp/asahi/awa/taki/walk/tokushima/amagatsu/m_amagatsu.gif

| yado | 2009/12/08 18:07 | URL | ≫ EDIT

Re: 板東側

yadoさん、こんばんは
上のほうに丸木橋ってありますね。
確かに私たちが渡ったところにも丸木橋が!
其処から地図にはないルートで山越えしたと思います

地図上の丸木橋からの点線は私とT君が斥侯に出て、あきらめたルートだと思います

| maru430 | 2009/12/08 18:37 | URL |

いいなぁ

うわ~、めっちゃ楽しそうじゃないですか。実はここんところのmaruさん達のMTB関連のブログを読んでてMTB欲しい病にかかっております。買うことができれば・・・ですが、連れて行ってくださいね。

| とんじん | 2009/12/08 20:55 | URL | ≫ EDIT

昨晩はありがとね。

この調子で、3月14日のタイオガカップ4時間エンデューロに突撃ってのも手ですね!!
シングルトラック い~練習になってます

| てつ | 2009/12/09 05:29 | URL |

Re: いいなぁ

とんじんさん、おはようございます
MTB菌は繁殖力が強いようで、感染確定の暁にはぜひご一緒に遊んでくれれば嬉しいです!
先日、池田で自転車(オオニシサイクルさん)の忘年会に呼ばれていったのですが、そこでも吉野川CR=とんじん列車の話題が!もはや、吉野川CRに参加する足自慢の方の目標になっているようですw

| maru430 | 2009/12/09 07:42 | URL |

Re: タイトルなし

3/14はホワイトデーで忙しいから駄目です
(残念やなぁ)

| maru430 | 2009/12/09 07:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/440-54cf8203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。