鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雲辺寺~六地蔵越え

日付:2010/12/05
天候:晴天
場所:雲辺寺周辺
参加者:narさん、キャノンデールさん、maru430


>■自宅~
出発(6:00)

キャノンデールさんをピックアップ(7:00)
初めてキャノンデール号29インチを拝見、でかい!
(みかんを差し入れいただいた、ありがとうございます)

池田のコンビニにて最終補給、これ以降補給ポイントは無い
(エンドルフィンのUさんと少し話をする、お仕事ご苦労様です)

narをピックアップ(8:00)

>■デポ
徳島県道268号 野呂内三縄停車場線を使い雲辺寺方面と野呂内方面への分岐点に車をデポする。
(雲辺寺~六地蔵越え~野呂内と周回するため)
2010120501.jpg

ここまでは、肌寒かったもの雲辺寺までは上り坂ウィンドブレーカーは無しで上り始める(9:00)

■雲辺寺
山門へ到着(9:20)
2010120502.jpg

本殿
2010120503.jpg
2010120504.jpg

めったに来ないので頂上公園へ
雲辺寺の標高は927mのハズだが・・・
2010120505.jpg

川之江方面
2010120506.jpg

これから行く六地蔵越え方面(小さく見える鉄塔付近からオフロードとなる)
2010120507.jpg

五百羅漢さん
2010120508.jpg


■四国のみち
入り口(9:54)
2010120509.jpg

この四国のみちは二輪通行禁止のお願いと共に車止めが設置されている
我々の目的は四国のみちではなく、直ぐ分岐する六地蔵越えへの尾根ルートであり少しの区間だけ通行させて頂く
2010120510.jpg

第一分岐点
2010120511.jpg

2010120512.jpg

第二分岐点
2010120514.jpg

■阿讃縦走コース
第二分岐点で四国のみちと別れる
縦走コースであるが、””が斜め下を向いている
2010120513.jpg

画像で急坂を表現するのは難しいが・・相当下ってます
2010120515.jpg
2010120516.jpg

この区間はダブルトラック以上で基本的に下りのみ凸凹もなく素晴らしい区間でした。
めっちゃ楽しい!!
2010120517.jpg
2010120518.jpg

休憩中、キャノンデールさん自作の熊避け鈴
”シャン、シャン、シャン” よく鳴ってましたw
2010120519.jpg

■第三分岐点
この分岐点は想定していなかった。
ほぼ同じ道幅で分かれているのだが、少し迷って右側コースを選択
2010120520.jpg

下ったところで、路面状況が悪化してきた。
犯人は間違いなく猪である、ボコボコで落ち葉が被さっているのでギャップが見つけにくい、第一転倒者は私(maru430)であった。
前輪がガッツリはまり、そのまま前方へ・・
ヘルメットに枝葉が突き刺さる
2010120521.jpg
2010120522.jpg

道標(左はくち、峯うんぺんじ、右さのき) さぬきではなく ”さのき”と彫ってあった
2010120523.jpg

益々路面は酷くなって行く・・・
2010120524.jpg
2010120525.jpg
2010120526.jpg

第二転倒者はnarであったが、すぐに起き上がったので画像は無い
尾根沿いなので、アップ・ダウンも多く、押しは当然だがついに・・・
2010120527.jpg
2010120528.jpg

車体はなるべく軽いほうが良いw

あ~ぁ・・・
2010120529.jpg

下りの途中、木のコブで一休みするnar
2010120530.jpg
行くつもりなのかぁぁぁ

第三転倒者はキャノンデールさん サービスショット!!
2010120531.jpg

倒木も多数ある
2010120532.jpg

ちょっと、良い感じになってきた!!
2010120533.jpg
2010120534.jpg
2010120535.jpg

道標
左はくち 右こんぴら
(左って・・・ ほぼ道はなかった)
2010120536.jpg

ふっふっふ、キャノンデールさん遂に衣装替え、脱ウィンドブレーカー
2010120538.jpg

うっすらと薬師峠方面が見えてきた
(ここまで、担ぎのポイント以外では木立で眺望は良くない)
2010120542.jpg
2010120543.jpg

しばらく進むと、視界が広がりハッキリと薬師峠が見えてきた
でも、ボコボコで倒木あり、押し、担ぎで下っていく
2010120594.jpg
2010120544.jpg

何度、アップ・ダウンを繰り返しただろうか
なんとなく、六地蔵越えの終点が感じられるようになってきた。
2010120545.jpg
2010120547.jpg

激下り・・
2010120595.jpg

2010120549.jpg

遂に六地蔵越え到着です。(11:45)
一休み・・・
2010120551.jpg

2010120550.jpg

基本的に画像は自転車を押している時なのですが、楽しく乗車出来てる区間も多数あり(画像無し)
ダブルトラック以上の道幅があったのは、恐らく防火帯だからではないでしょうか
そのため、樹を倒し、カヤ等の下草が処理されていたのだと思います。
(夏場は無理ですね)

午前の部が終了、午後の部は後日、記述
(明日は筋肉痛、決定・・・)
20101205a.jpg

| 自転車レポート | 18:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みなさん一通り転倒したようで楽しめましたね(笑)
筋肉痛は一日遅れでやって来るんですよね。
なかなか面白いコースです。

| ban | 2010/12/06 20:28 | URL | ≫ EDIT

雲辺寺周辺

とても楽しそうな道ですね。
道標や道自体も面白そう。
川之江方面(雲辺寺の展望台からでしょうか?)や三豊平野の眺めも最高ですね。
何回か雲辺寺には登っていますが、こんなに見晴らしのいい時に出会ったことがありません。

| や ま | 2010/12/06 21:20 | URL |

おもしろかった~

お疲れ様でした 乗せてもらってお世話になりました
詳細記事を見てあのときの楽しい記憶が蘇ってきます
景色も楽しめる最高のコースでした
車体は軽いほうがいいですね^^

| キャノンデール | 2010/12/06 21:36 | URL | ≫ EDIT

いや~楽しかった

お疲れ様

地図 Google Earthで想像していた以上に良いコースでしたね
縦走路は距離があって走り応えがありますね その分身体が・・・・
次回は六地蔵―猪鼻峠ですか

| nar | 2010/12/06 22:21 | URL |

Re: タイトルなし

banさん、今朝はなかなか起きれませんでした。
こんなにぐっすり眠ったのも久しぶりかも!

| maru430 | 2010/12/06 22:40 | URL |

Re: 雲辺寺周辺

や まさんこんばんは
とても楽しかったです。
近場にこんな良い道があるとは思ってませんでしたw
天候にも恵まれ最高でしたよ

道標も良い味を出してましたし、出来るならコーヒーの一杯でも沸かしたかったです

| maru430 | 2010/12/06 22:43 | URL |

Re: おもしろかった~

キャノンデールさん、こんばんは
楽しかったですねぇ~
天候に恵まれたのが幸いでした。
ちょっと、欲張りすぎましたね

反省、反省・・

| maru430 | 2010/12/06 22:45 | URL |

Re: いや~楽しかった

nar、こんばんは
体の変なところが痛いですわ
普段使ってない、自転車にも関係ないようなところがw

六地蔵-猪鼻峠も面白そうですね。
キャノンデールさんも乗り気でしたよ!

| maru430 | 2010/12/06 22:49 | URL |

次回は・・・

都合が付けば参加したいです。
去年暮れにMTBを買ってから、走行距離は未だ100km未満です。
σ(^^;)1人じゃ恐くて山中に入れません(笑)

| ino | 2010/12/07 05:36 | URL |

Re: 次回は・・・

inoさん、おはようございます
今回はちょっと欲張りすぎてしまいました。
次回はもう少し余裕を見た(我々に相応しいw)スケジュールで計画します。
(体力的にちょっとシンドイ・・)
ご一緒しましょう。

| maru430 | 2010/12/07 08:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/507-22660ae6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。