鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大山~一本松越え~山寺のみちコース

日時:2011/01/15(土)
場所:大山~一本松越え周辺
天候:曇り/雪/雨
参加者:さがやん、T君、maru430

■集合

会社の同僚である”さがやん”がMTBを購入 お披露目と初STへ誘う

2011011501.jpg

AM9:00 田園パーク集合
天気予報は荒れ模様(午前中の降水確率40%)
曇りのためか思ったより暖かい

本日のコースは天候を考え午前中で走りきれるコースへ変更する
大山~(四国のみち:山寺のみちコース)~一本松越え~徳島側下山)

2011011522.jpg

■大山(野外活動センター)
今週の前半にキャノンデールさんが一本松越えを果たしたそうで色々と情報を頂いた。
えらい、大変だったそうで我々は楽をするため”大山まで車+四国のみち”を選択
2011011502.jpg

私の車にMTBを乗せ換え、大山を目指す

※四国のみち:山寺コースは一部崩壊しています。

2011011523.jpg

野外活動センターから入ってすぐ沢を渡った後に上りとなる。
その後、ガレバや細かいアップダウンを繰り返す
2011011503.jpg

2011011504.jpg

中盤からは押しあがり ↑  下り ↓ 押しあがり ↑
2011011506.jpg

2011011508.jpg

2011011510.jpg

この押しあがりがキツイ、階段となっているため担ぎが必要だったり、ガレバの担ぎで体力を削られたりと散々である。

いやはや、山腹をなだらかにトラバースしているとの予想は見事に外れた。更に景色を眺める事の出来る場所は殆ど無い。

■~一本松越え

疲れてきたころに乗車率が改善されてきた。
少しホッとする

2011011511.jpg

私:さがやん、どう!? もうそろそろ厳しいのは過ぎたんじゃないかなぁ
さ:通った事、無いんだろう? ほんなん分からんでぇ!

おっしゃる通りだ、私も迂闊な事を言ったものだ(励ますつもりだったのだが・・)

私の発想では、この先がどうなっているか分からない事にワクワクしたり、期待したりと楽しかったりするのだよ

一本松越えまでに二か所の分岐があるが、道案内の札が掛っているので道を間違うことはない。二つ目の分岐が四国のみちを外れ一本松越えを目指すコースとなる。ここからは階段は無いSTで乗車率が更に向上される
しかし、”うらじろ”などのシダ類が道を覆い隠すように張り出しており何度MTBをお正月仕様に飾られてしまった事だろう。
もちろんサングラスは必須

2011011509.jpg

2011011513.jpg

途中の地蔵で一休みする

2011011514.jpg

竹藪を通り、倒木を越えて道がなだらかに水平移動しだすと一本松越えに出た。
参考資料で良く見た地蔵が迎えてくれる

2011011516.jpg

2011011517.jpg

一本松越えは、縦走路とクロスしてなるほどな、この辺りの尾根だとここが一番低いのかと思わせる場所でした。

少しスペースがあるので、休憩と補給食をとる。流石に冷えてきたのでジャンパーを着る
(ここまでは、押し上げ&担ぎの重労働でジャンパーは脱いでました。アンダーシャツ&ジャージ)
革手袋はビチョビチョでもう一度履くには気合いが必要。う~ん、手袋は考えるか、二枚用意したほうがよさそうですね。

少し尾根沿いに縦走路を歩いてみた。思ったより道がしっかりしていて意外と多くの人が縦走してそうな印象を受けた。

■~一本松越え
ここからの下りルートは来た道を戻り、四国のみち沿いに下る事にする。
今のところ天候は予想通り、午前中くらいなら保ちそうだ。

2011011518.jpg

苦労して押しあがった坂道も下りだと楽しいが、ただトラバースしていないので急坂を下る事になるのは少し残念
もう少し、ゆっくりとSTを味わえるルートが好きだ。

2011011519.jpg

この道はキャノンデールさん達が使った道だが、ここを押し、担ぎあげるのも相当体力を使っただろうなぁ

一段、一段の段差が大きくビビってしまう。さがやんの下りは予想以上に乗れてる!
下りの途中で一休みしていると、チラチラと雨か雪か

2011011520.jpg

下りきって出てきたのは四番さんヘ向かう途中のみち
セーフ!! 本格的な雨にも会わず無事帰還ですが、車に着いた途端に路面が濡れるくらいの雨。

2011011521.jpg

ぉぉ、日頃の行いが良かったのか

T君号で大山へ車を取りに戻った時は雪でした。

また何れ、香川県側へ下ってみたいです

さがやん、T君 お疲れ様でした。


| 自転車レポート | 12:44 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一本松越え

大山~一本松越えお疲れさまですヾ(=^▽^=)ノ今回はかなり階段が多かったので体力消耗しました(*^□^*)途中は山歩きになっていましたが(o^∀^o) またチャレンジしましょう 
次回は一本松から香川方面に下ってみたいですね

| T | 2011/01/16 14:52 | URL |

Re: 一本松越え

T君、こんばんは
体力勝負でしたね~ 今度は香川へ下ってうどんを食べたいものです。
あせび公園付近も一度散策しておきたいです。
サングラスを落とした林道の奥もどこまで鉢伏山に近付いているのかしりたいです

| maru430 | 2011/01/16 16:54 | URL |

昨日はお疲れ様~e-257
歩きでは、心臓バクバクでしたが・・・
初めてだったので、乗り方に戸惑いがありましたがe-260
また、いつでも声かけてください、できる限り参加しますよi-184
明日、修行に出かけてきます(^O^)/

| さがやん | 2011/01/16 16:58 | URL |

チャレンジ

アセビ散策もしますか? 22日土曜日はお時間ありますかな天気がよければ散策しませんかな(*^□^*)

| T | 2011/01/16 18:02 | URL |

Re: タイトルなし

さがやん、お疲れ様
結構ハードでしたね。
明日も修行って・・・ 有給消化でしょうか
寒いですよ、気をつけて

| maru430 | 2011/01/16 19:49 | URL |

Re: チャレンジ

T隊長お疲れ様です。
22日はもう少し後で無いと判断できませんが、あせびの山頂から散策してみたいですね。
お付き合い頂けるのでしたら、是非お願いします。

山歩きかも

| maru430 | 2011/01/16 19:53 | URL |

お疲れさまでした!
寒さに弱い私は気温が二桁に乗ってくれないとキツイです!
地球温暖化バンザイ!

| B | 2011/01/16 22:18 | URL |

お疲れ様でした
シダの葉っぱを押し分けて登ったのを思い出しました
22日はこちらも空いてるので山に行くなら是非お供させてください

| キャノンデール | 2011/01/16 23:16 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

B君おはよう
寒いですね~、押し担ぎでは湯気がでますが、下りは寒いですから無理せず体調に合わせましょう
はよ、風邪治してください

| maru430 | 2011/01/17 06:26 | URL |

Re: タイトルなし

キャノンデールさん、お疲れ様でシダシダ

あれを押し担ぎで、その後の大坂峠は厳しかったでしょう

はい、それでは22日の予定は連絡いたします。
大坂峠(あせび公園からの散策)でしょうか・・

| maru430 | 2011/01/17 06:32 | URL |

う~んなかなか見ごたえのあるブログです。
お疲れ様でした。更新楽しみにしています。

| カワイ | 2011/01/17 11:30 | URL |

Re: タイトルなし

カワイさん、こんばんは
ブログを書く励みになります
ありがとうございます。
しかし、寒いですね~

| maru430 | 2011/01/17 19:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/535-ba65bd3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。