鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大坂峠~龍王山~ビク山~小路池

日時:2011/01/22(土)
場所:大坂峠~龍王山~ビク山~小路池
天候:快晴(気温2~10)
参加:さがやん、T君、KID君、キャノンデールさん、maru430

■予定

午前 アセビ公園~龍王山~ビク山~小路池
(何処まで行けるか、道が無くなれば来た道を戻る予定)



午後 アセビ公園~鉢伏山 トレッキングで往復

■集合

集合は9:00 大坂峠アセビ公園駐車場
8:30 引田ローソン向かいの駐車場にKID君の車とmaru430の車を駐車
(引田側へ下った後、スムーズにアセビ公園まで戻るため)

T君の車に乗合せアセビ公園へ

既に、さがやん、キャノンデールさんも到着済み

2011012301 (2)

■~龍王山

2011012301 (3)

アセビ公園の頂上から龍王山目指して出発

2011012301 (4)

2011012301 (5)

この場所は下見をしていなかったが、ボチボチのSTで今日は楽しそうな予感

倒木を越えながら進む
※今日は軽く2桁以上の倒木を越えることになる

さがやん、楽しそうだな

2011012301 (7)

龍王山(475m)に到着(ここまではあっと言う間)しばし休息する

2011012301 (8)

この先のルートを確認に行くが・・・

「なんじゃ、こりゃぁ」

2011012301 (9)

鉄塔沿いに進む事になるのだが、押し下る事が出来ない

ルートは確認出来たので後はどうやって下るかだが、今回は人数が多いのが幸い

下し役、中間点で受け取り役、受け取り役と分担を決めリレー方式でMTBを下す
少し散策し、ここまでは別のルートでも到着出来る事が分かった

■~ビク山付近

鉄塔からの下り、私は押し下ったが果敢に挑戦するKID君

2011012301 (10)

2011012301 (11)

少しガレバを過ぎて軽快にSTを楽しむ(絶好調だ)
このルートは階段が無く上りの担ぎもない
但し、途中に崩落が数ヶ所あり修復されていないので危険(自己責任で通行しました)

2011012301 (13)

こんな場所です。
見た瞬間に笑いましたね。アハハハハハ なんか可笑しい

2011012301 (12)

一台を崩落箇所の上を通しましたが、これが大変!

それならと、少し足場を作って立ってみるとどうにか立てる
これまたリレー方式で崩落現場を渡ることにした。
(担いで渡るのは如何でしょうか、リレーでないと危険だと感じました)

2011012301 (14)

杉林を通過し鉄製の橋を渡る処で休息する
どうやらルートは尾根ではなく少し下がったところをトラバースしているよう
2011012301 (15)

2011012301 (16)

倒木に次ぐ倒木、腐葉土の谷を渡り、また崩落箇所をリレー方式で渡す。

2011012301 (17)

こんな事をしながらも天候がよく空気が澄んでいて楽しい
気温も高目でアンダーウェアとジャージの2枚で十分だった

2011012301 (18)

また、中間点での眺望もよく鉢伏山や大山は勿論、今日は空気が澄んでいるせいか大川原の風車まで確認できた

いや~、眺めが良いね

2011012301 (21)

ビク山の中腹から南を望む

龍王山

2011012301 (19)

龍王山方面~右手の塔は大山

2011012301 (22)

押しも有りますが、基本的に急坂の押しはありません、ただ危険だと感じたヶ所は押します。
ビク山の山頂は通過しなかったものの、振り返ると登山ルートらしきものは確認。
MTBでは難しそうです。
(ブッシュが多く、とても行く気にはなりませんでした)

多少の倒木は次回の為に排除しながら進みます。
リレーもそうですが、今回のテーマは「チームワーク!

2011012301 (23)

2011012301 (24)

■~小路池

雲辺寺と同様にダブルトラックになったりシングルトラックになったりしますが、メチャメチャ楽しい!
ゆっくりとトラバースしている感じでしたが、この先は急激に下り始めます。

2011012301 (25)

2011012301 (26)

ジグザグに下りますが、ここでも倒木が多く担いで越えます。
数箇所の切り替えしでは降りてMTBの向きを変える必要あり

見えてきたのは恐らく千足ダム、結構いい感じの眺め
大山も随分近くに感じました。

2011012301 (27)

小路池が近くに感じられる様になり、残念ながら終わり近づいてきたようです。

2011012301 (28)

最後は、鉄製の急階段を担いで降りる事になりますが、ここでキャノンデールさん驚いたのかサービスショット!!

2011012301 (29)

2011012301 (30)

林道へ下って一息ついてから小路池へ下ります

ガーッと下って小路池に到着、天候に恵まれて休息しますが少し風が強かったですね

2011012301 (31)

2011012301 (32)

■小路池~

以前に「大山越えは小路池へ下ってくるのではないか」と書きました。
せっかくここまで来たのでその出口を探します。

小路池の西側へ行ってみると見過ごしそうなSTの入り口を発見、少しだけ歩きで確認しました。

う~ん、MTBなら通行可です。ただし、途中のルートはどんな感じなんでしょうね。
徒歩で確認できれば良いのですが・・・

県道102号を下っていると一本松ハイキングコースの看板発見

2011012301 (33)


2011012301 (34)

途中で振り返る、山々が名残惜しい・・

2011012301 (35)

午後の部からは、トレッキングを予定してます

少し遅れそうなのでB君とHさんに30分ほど遅れる旨を連絡し引田のローソンを目指します


このルートは大変アドベンチャー的要素が多く、単独では危ないかもしれません
当方では気温がコンスタントに10度を越える頃にもう一度行くつもりです。
興味のある方は告知しますので、ご連絡ください

当日はヘロヘロでブログも書けず、日曜日も下書きだけで終わってしまいましたw

午後の部、トレッキング編は明日以降に

| 自転車レポート | 18:48 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。
今回はムチャ楽しかったですよ~。
さて、今度はいつ行くのですか?
できる限り参加しますよe-271

| さがやん | 2011/01/24 19:04 | URL |

押し、担ぎ、歩きのオンパレードですね。
同じ日の国府STはほぼ乗車可能(90%以上)でした。

| pilot | 2011/01/24 21:32 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした
イヤー、楽しかったですね~
最後のサービスショットのところ、自転車がほとんど道からはみ出してたんですね 
よく下までズリ落ちていかなかったもんです
また行きましょう

| キャノンデール | 2011/01/24 21:35 | URL | ≫ EDIT

楽しそうですね~
トレッキングで開拓が必要?ですね。

| ban | 2011/01/24 21:37 | URL | ≫ EDIT

(*^□^*)楽しい

今回はスリ満点のアドベンチャーでしたね。チームワークも抜群に良かったと思いますヾ(=^▽^=)ノ
崖はハラハラしましたが通過したら楽しさの方が勝ってますね  
また土曜日に別ルート開拓に行きませんか? 

| Tです | 2011/01/24 21:59 | URL |

Re: タイトルなし

さがやん、お疲れ様
楽しめたようで良かったです。

今回のルートは当たりでしたね
また、地図を睨みつけてますw

| maru430 | 2011/01/24 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

pilotさん、国府のSTを乗車率90%ですか!!
いやはや、凄過ぎですね。
驚きの一言です

また、遊んでやってください

| maru430 | 2011/01/24 22:51 | URL |

Re: タイトルなし

キャノンデールさん、楽しかったですね
今度はロープも必要かもしれないです。

そちらの道も開拓して誘って下さいませ

楽しみにしてます。
モチロン、こちらでも良いところがあればお誘いします

| maru430 | 2011/01/24 22:55 | URL |

Re: タイトルなし

banさん、こんばんは
いや~、楽しいです!
やっと、banさんをお誘いできるルートに出会った気がします。

準備をして待っていて下さいよ。
少し暖かくなった時期にお誘いしますので

トレッキング調査は必要ですね。
今週は寒波らしいのでトレッキングでも良いかもしれないです

| maru430 | 2011/01/24 22:58 | URL |

Re: (*^□^*)楽しい

T隊長、お疲れ様です
天候次第ですが、出動できれば良いですね。
地図と睨めっこしときます

| maru430 | 2011/01/24 23:03 | URL |

毎回楽しそうで羨ましいです。
残念ですが、私が治る頃にはMTBもシーズンオフになってるんでしょうね・・・

って言うか、maru430さん完全復活じゃないですか!!!

| ino | 2011/01/25 06:25 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

inoさん、おはようございます
その後、身体は如何ですか?

この冬はMTBでご一緒出来る予定でしたのに残念です。

復帰時期はちょうど暖かくなってきた頃でしょうか?
まだ、間に合いますね。でも、無理は禁物ですよ

私もこの冬で少し体力を戻しているように思います。
春頃のロードも楽しみになってきました。
しかし、徳島はMTB楽しいですね!

| maru430 | 2011/01/25 07:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/537-b489fcbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。