鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大山越え~縦走~一本松越え~川股ダム~大坂峠~裏あせび(ST)

日付 2011/02/06(日)
場所 大山越え~縦走~一本松越え~川股ダム~大坂峠~裏あせび(ST)
天候 晴れ
参加 T君、B君、nar、maru430



■集合 9:00 田園パーク ~ 大山
 

大山まで車で移動するため自転車を積み込む
 maru430号に MTB4台 + 4人

20110206_091146.jpg

 大山の”四国の道”付近に駐車しMTBを組み立てる
 この中で、Vブレーキは私のみ(組み立て後に若干調整する)
 大山越えまで「わいわい」言いながら移動するが、朝一で全然足が回らない
 内心(やばいかも・・) 

20110206_100936.jpg

■ ~一本松越え

 縦走路の入り口は見当をつけていたので迷うことなく赤テープを発見
 チラッと見たが、別方向にも赤テープがある
 (もしかするとこれが大山越え~川股ダムへのルートかも・・弁慶が通った?)

 T隊長を先頭にSTに分け入っていく。手頃なSTの感じ、県境を示す杭が真新しい

20110206_101214.jpg

20110206_101544.jpg

 しばらく進むとアップ・ダウンが始まった。
 MTBを押し上げ、途中、途中で休憩しながら進む。
 無理やり乗車して「オラ、オラ!」と上るも気分が悪くなる。ああ、しんどい・・

20110206_102852.jpg

 前もって地図で等高線を確認してあったので今日のピークと思われる場所で一休み
 みんな! 一本松越えまでは下り一方だ!

20110206_103146.jpg

 此処からの下りは楽しかった。出来るならクネクネと高度を惜しみながら下りたかったが尾根ルートなのでほぼ一直線、倒木あり猪穴ありの楽しいルートだった。

 T隊長に「一本松越えで休憩しよう」と声を掛け各人のペースで楽しむ。

一本松越え(左のSTから下ってきました)

20110206_104446.jpg

以前に楽をしようと”四国の道”を使って此処までやってきた事を思い出す。
あれは、過去二番目くらいに”しんどかった・・”

20110206_104434.jpg

今日のルート、押しはあるが、担ぎは無い 「ヤッホー!」な感じだ

■ ~ 川股ダム

一本松越えを散策して、いよいよ川股ダムへ下り始める。
所々ガレ場があるが、楽しいSTである。
少々残念なのは景色を楽しむ場所が少なかった事、唯一、川股ダムが見えてきた辺りが撮影スポットか
激下りもなく、程ほどに楽しめた。

20110206_105104.jpg

20110206_105154.jpg

20110206_105358.jpg

20110206_105844.jpg

20110206_110008.jpg

一度、前輪がつっかえて自転車を放棄し前方へ緊急脱出するアクシデントもあったが転倒を回避する方法も上達したようだ

川股ダムへ近づくにつれ、足場は悪くなる(ガレてくる)
小さい谷を担いで渡るとダム沿いの林道に出た。

20110206_110712.jpg

倒れている小さい板が一本松への案内板(ハイキングに来た人には見つけにくい看板と入り口だと思う)

20110206_110902.jpg

20110206_112128.jpg

確認した地図では、川股ダムを周回するルートが記載されていた。
林道を行くのではなくSTで川股ダムの南岸を移動するため、未舗装路に突入
途中に石灯籠のようなものもある
(香川の人は近寄らないかもしれない・・出るという噂らしい)

20110206_112306.jpg

この辺りは、もみじの落ち葉が沢山ある。きっと秋は美しいに違いない

20110206_112356.jpg

ダム湖では釣り人がボートでバス釣りを楽しんでいた

20110206_112702.jpg

結局、周回ルートは挫折してしまった。
人間が、藪漕ぎしながらやっと進める様相であるため、撤退

20110206_113534.jpg

20110206_112132.jpg

林道まで戻ってダムの放水口へ移動する

20110206_115230.jpg

一本松越えからダムを挟んで対岸に鉢伏山へ登る山道があるそうだ。
少し確認に行くが、お昼の良い時間になってきたので諦めて”うどん屋”を目指す

その途中で鎖を張った鉄柵の横をすり抜けようとして隠れていた木の株で転倒、うむむ、やはり転倒ありか・・

ダムの湖畔で、タイヤに空気を注入する。
ここでリアのブレーキ異常が発覚! 
うまく表現できないが、どう調整してみてもブレーキが片効きになってしまう。
(実は前々から予兆はあった・・)

やむなく、ブレーキを最大にフリー状態として下り始める
それでも、ブレーキを引きずっているようだ。
リアのホイールも振れが出ている。
転倒の後遺症か

■~大坂峠(あせび公園入口)

いつもの引田のうどん屋さんで昼食を済ませる。
店裏の防波堤に自転車を寄りかける

20110206_125612.jpg

大坂峠の上りが待っているため、うどんの小(一玉)にする
narは、うどん中(二玉) ヒッヒッヒ 後悔するかもね

ローソンでパラグライダーが降りてくるのを、ぼんやりと眺めて休憩する

大坂峠の上りはブレーキの必要が無いので、リアブレーキを開放しテロテロと上っていく。
narは初大坂峠だ

20110206_140646.jpg

大坂峠の頂上、板野との境で休憩する(narは此処が頂上だと思っている・・)。
ここから、更にあせび公園まで上る事。また、斜度が上がる事を伏せておいた

あせび公園口で休息(narヘロヘロ~)

20110206_142738.jpg

■~裏あせびST

おっと、ブレーキを開放したままで下るところだった
裏あせびのSTは二箇所ほど崩落がある。その後、一旦車道に出て鉄塔から豚舎跡までのSTを下る。
この道も崩落があり、別の意味でスリリングだ。

20110206_143640.jpg

そこからはガーッと舗装路を下って田園パーク駐車場まで戻って来た。

nar、居眠りせんように気をつけて帰れよ~

T隊長に大山まで乗せてもらい、本日終了
お疲れさんでした!


■あれは・・・
一本松越え~大山~千石ダム方面に向けて義経ウォークというハイキングコースがある
大山~千石ダムは荒倉谷を下るのだろうと想像
(以前に大山を偵察した時に西への縦走路らしき入り口は確認している)
雪が無くなった頃に下ってみようとおもうのだが・・

このコースをハイキングコースと称するのは如何なものか
低山とはいえ一日かかる登山になる事間違いなし

| 自転車レポート | 20:44 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です、
ブロックタイヤで大坂峠はST担ぎよりキツいかもですね。
私、参加していたら倒れてます(笑)

| ban | 2011/02/09 09:48 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。
日曜は暖かかったし、楽しかったですねぇ。
そろそろディスクブレーキの投入を考えてはいかがです?

| B | 2011/02/09 18:12 | URL |

また、ハードそうなコース走ったんやね。
今度は、何処行くのですか?
誘ってくださいね~

| さがやん | 2011/02/09 18:29 | URL |

Re: タイトルなし

banさん、こんばんは
大坂峠は、ゆっくり、ゆっくりです
下るばかりじゃなく、たまには上るのもいいです

遊べるようになったら一声かけて下さいね

| maru430 | 2011/02/09 19:18 | URL |

Re: タイトルなし

B君、こんばんは
実はVブレーキのXTをつける予定です。

だって、いろいろ高いんだもの
今のところ、あまり不自由も感じてないので、OK、OK

| maru430 | 2011/02/09 19:21 | URL |

Re: タイトルなし

さがやん、今週はTeam-7%のキャノンデールさんに誘われて鴨島方面です。
日曜の朝 8:00 吉野川市役所に集合なので都合が良ければいらしてください。
キャノンさん 良いですよね?

| maru430 | 2011/02/09 19:23 | URL |

ST前半は結構楽しかったです(押し、担ぎが少なかったのが何よりでした)
大坂峠はあれが頂上だと思ったのですが・・・
何とか家にたどり着いた時には へろへろでした

| | 2011/02/10 00:06 | URL |

↑は僕です

名前を入れるのを忘れました

| nar | 2011/02/10 00:10 | URL |

Re: タイトルなし

メント遅れてすいません
なんだか、管理画面に入れなくてあせってました。

登りでは膝が痛そうで大変でしたね。
下り重視でまた行きましょう

| maru430 | 2011/02/12 00:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/539-357f342b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。