鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瓶ヶ森ツーリング1/2

2011/07/17 (日)
■始動
16日(PM11:30頃)

ゴソゴソと準備を始める
今回も仮眠とれず・・・


17日(AM00:00頃)

nar宅へ向けて出発


(AM2;00頃)
nar宅へ到着
MTBを車に積み込む

今回の予定は高知県いの町”道の駅 木の香”にデポし、瓶ヶ森を散策しようというもの

但し! 暑さを避けて早朝に上る作戦である


■デポ地へ

愛媛県側から寒風山方面 → 寒風山トンネル → (AM3:30)道の駅木の香 へ到着

途中で寒風山の旧隋道へ通じる入り口を確認(ゲロゲロな斜度)

その辺りで、闇夜に光るケモノの目が照らし出される・・ 真っ黒なワン公。
放し飼いか、野良か いやな天敵を見てしまった。

初めて通過する寒風山トンネルは何処まで行ってもトンネル、不思議な感覚であった。
この寒風山トンネルは聞くところによると、自転車通行可能な日本一長いトンネルらしい

木の香へ到着し出発準備中
2011071801.jpg


■出発 ~ 旧隋道
AM3:47 ~ AM5:01

ここにきてボトルが無い事が発覚(水を入れて机に置いて・・・そのまんま)
バックのハイドレーションのみとなるが、まぁ 大丈夫であろう

出発してすぐ私のライトが調子悪い(電池は充電してきた)
ほぼ、narのライト&narのヘッドライトのみとなる


やれやれ、だぜ


深夜の寒風山トンネル入り口で記念撮影
真ん中にはnarが居るが、ウェアが黒っぽいので闇に溶け込んでいる(轢かれるぞ!)
2011071802.jpg

narの装備は完璧であった。
この日の為かのように、ホィール、フロントサスを新調し軽量化を図っている。
更にはCRC(チェーン・リアクション・サイクル wiggleのライバル)でビンディングペダルにSPDシューズを購入、私をノックアウトしてやるとの魂胆はミエミエだ

私の優位はというと、タイヤがスリックである事くらいか


予定通りとても涼しく上りやすい
narとバカ話しをしながらチンタラ、チンタラ上る

ガォォォー!」とか 「アァ、ア~」とか 意味の無い奇声で身の安全を図りながら上る

せめて、月が出ていれば良かったのだが・・・


暫くして気がつく

「チ~~ン」    「チ~~ン」    「チ~~ン」

私:nar、何か聞こえんで?
na:聞こえるわ 「チ~ン♪」って鳴んりょる

鳥さんもまだ起きてない静寂なこの時間帯に「チ~ン」   イ・ヤ・ナ 感じだ

結局、この音は”寒風山の上り口~旧隋道~瓶ヶ森の途中まで”大きくなったり、小さくなったり変化しながら聞こえていた


■ ~ 天空の道?

旧隋道まで到着すると、3人の登山客が準備をしていた
2011071803.jpg

休憩をし挨拶を交わして出発する

そろそろ日の出の時間だが、まだ暗い
2011071804.jpg

やっと空が白み始めるころ、本日の天候が明らかになってくる
2011071805.jpg

ガスだ(ある標高でクッキリと分かれている)

むむむ、日が悪かったか・・(落合峠の時も途中から雨)
どちらが雨男なのか、不毛な議論が続く

追い討ちをかけるように、この頃から小さな虫の集団が頭の辺りを飛び回る
追い払っても、追い払っても駄目

ダッシュで逃げるが無駄な抵抗であった

天候が荒れてきたため風が強くなると虫は居なくなるが、風が弱まると何処からかやってくる

二酸化炭素に寄ってくるのか、ナイスなおっさんの加齢臭に寄ってくるのか分からないが

とにかく、参った・・・

ガツガツ補給食を消費しながら上っていくが、先行するnarに引き離されていく。

「チクショー! 昨日は十分に足を休めたのに。」 結局この日、下り以外で私が先行する事はなかった
2011071806.jpg


標高も上がってきて、ガスの中に突入する。
2011071807.jpg
2011071808.jpg

ガスと言っても超霧雨のようなものである





narの装備は完璧であった。

ウィンドブレーカーを準備している。

私は天気予報と季節からそんなものは頭の隅にも無かった。


寒い・・ 

瓶ヶ森への道はアップ・ダウンが続く 上りはまだしも、下りは寒い

ブルブル凍えてしまう

山を舐めてました・・ ”スイマセン”

どんどん体力を削られていく


恐らく、ここが良く写真でみる天空の道であろう(残念記念に写真を撮る)
2011071810.jpg

実際はこんな感じ
2011071811.jpg

まだ、視界が無くなるほどではなかったのが幸いだ
2011071812.jpg


■~シラサ峠

瓶ヶ森の登山口付近で今後のルートを検討する。(大粒の水滴がボトッ、ボトッと落ちてくる)
2011071814.jpg

振り返るとこんな感じ
2011071815.jpg


地図を広げて小虫の集団に悩まされながら県道40号線を使った周回ルートを進む事にした


ここからの道は下り一方で路面もよく整備されており「あ!」と言う間にシラサ峠の山荘に到着(標高1,400)
2011071817.jpg


自動販売機が設置されており、水を購入しようとしたが小銭を受け付けない。

困っていると、お散歩中の昔”山ガ~ル”が声を掛けてくれた

昔山ガ~ルさんによれば
「山荘内にも自販機がある」
「昨日からガスによる悪天候である」
「ナイロンの上着一枚が生死を分ける」・・・それほど深刻ではなかったが
とのこと

早速、山荘で水のボトルを購入する cafeの看板も出ていたのでコーヒーが飲めるか尋ねると少し怪訝な表情をされた。
テーブル席は満席なので、リビングのような処まで運んでくれると言う

くつろぎながら、改めて地図、GPSを確認する(フン、フン もうあまり上りは無さそうだ~♪)
2011071816.jpg


周りを見渡す。

何故にスタッフの表情が曇ったのか理解した。

テーブル席は宿泊客の朝食で満杯。
現在(AM7:50)
私とnarは4時間(半日)遊んでクタクタなので気にしなかったが、cafeの時間ではなかったようだ。

この休息は大きかった。寒さで疲労した身体にはとてもありがたかった。

ここから先、標高はグッと下がってくる

■~長沢ダム

石鎚山と長沢の分岐点に到達、休憩には早いが写真撮影のため停車
(実は石鎚山には登った事が無い)
2011071818.jpg

出発してどこが吉野川の源流になるのか知らないが、この辺りの水はとても綺麗だ。
じわじわと下界の気温を体感してきた頃に祖谷渓とよく似た渓谷を下る
2011071819.jpg

人家がポツポツと出てきた頃、”氷室祭り”のノボリが目立ち始め祭り会場から下流では更に車が多くなる
2011071820.jpg

やっと長沢ダム、ここまでnarに千切られそうになる
2011071821.jpg

(AM9:30)二人とも共通しているのは「腹減った・・

少し下流の”日陰+渓流があって涼しいところ”の条件を満たした道端で補給食をむさぼり食う

ここまで、7割ほどの補給食は消費した
2011071823.jpg


■~道の駅”木の香”

更に少し下って、国道194号に合流

暑い・・ わがままな様だが、暑い・・・ 走るの嫌だ・・・

こんな私をnarが引いてくれました。

2011071824.jpg


汗で臭、臭になりながら到着(AM10:00頃)
さて、温泉、温泉っと

何々、営業時間はAM11:00~(木の香温泉)

がちょ~ん

続く

| 自転車レポート | 20:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ

いやぁ~楽しかったですね、けどあの虫の大群には参りましたね。
休憩したくても躊躇われるほどの数だったよね(よっぽどいい香りがした?)

SPDがあんなに楽だとは、これからロングライドはSPD決まりですね。
(何回か立ちゴケしそうになりビビリましたけど)

| nar | 2011/07/18 22:04 | URL |

お疲れさまです

瓶ヶ森に行ってたんですねー、
ガス(超霧雨)とは、今回もイイオトコやったんですねー
誘ってくれたら、晴れたかも知れないのに~(笑)

後半も楽しみにしています。^^

| あえ | 2011/07/18 22:42 | URL | ≫ EDIT

Re: お疲れ

narお疲れ
疲れたけど、おもっしょいなぁ
夜中の山中は怖いけどな でも涼しくてサイコーやったな
今度はどこ行こうかw

MTBはフラットで十分とおもってたけど あんなに離されるとはなぁ
・・・・

| maru430 | 2011/07/19 06:53 | URL |

Re: お疲れさまです

あえさん、晴れ女?
ええなぁ

私はnarが雨男やと思いますわぁ
後半は自転車無しでっせw

| maru430 | 2011/07/19 06:54 | URL |

お疲れ様でした

私には考えられない時間から行動していますね。
ちょっと時期が悪かったようですね。
私が行った春と秋は最高に見晴らしが良かったですよ。
瀬戸内と太平洋が見られました。

| pilot | 2011/07/19 13:49 | URL | ≫ EDIT

山がざれる

さっき全国NHKニュースで、
徳島の方にインタビューされてる様子が写ったんやけど、
「山がざれてなー・・・」って、、、

ざれる・・・

久々に聞いた方言でした。
maru430さんも使わんでしょー?

| あえ | 2011/07/19 19:14 | URL | ≫ EDIT

Re: お疲れ様でした

pilotさん こんばんは
瀬戸内海と太平洋ですか! 豪華な眺めですね
しかし、ちょっと遠いのが難点ですね
SPD買いますわ

| maru430 | 2011/07/19 23:19 | URL |

Re: 山がざれる

ざれる、ざれる 意味は解りますけど使わないですね
”へける”ってわかるかな?w

| maru430 | 2011/07/19 23:21 | URL |

へける

屁 蹴る

スイマセン、

分かりません・・・m(__)m

| あえ | 2011/07/19 23:58 | URL | ≫ EDIT

Re: へける

あえさん おはようございます
私は台風により本日は時差出勤となっております!

> 屁 蹴る



意味は自慢するとか、威張るとかになります。

narめ! へけんなよ!!

池田だけかいな

| maru430 | 2011/07/20 07:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/580-6eeda324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。