鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

落ち込んでいるときは下ばかり見てしまう

2011/11頃の私の状態は酷いもので、まず、寝れません。

夜中に腰痛で一時間おきに目が覚め、更に一日中左足の痺れが発生してます。

12月には立っていられない状態
座っていても腰痛(正確には足の痺れ)がひどく(座った体勢は腰に良くないんですね)


治療としてヘルニアで有名な徳島市内の大きな病院を受診
一日待合室で過ごし、レントゲンを撮ってもらって診断してもらった結果は・・・散々でした。

医:あなたねぇ、 レントゲンでは判らんわ
医:第一、ここは手術する病院だから町医者に行きなさい、町医者に

私:・・
私:先生の診断は、町医者に行けってことですね?

医:あぁ、そうですよ


高い費用を払って一日潰した結果です。

まぁ、言う事は分かります。

医療現場をスムーズに運営するためには必要なことですね


しかしながらRPG風に言いますと、

クリティカルヒット!
この攻撃によりHPは残り50%へ減少

さて、違う医院でMRIを撮ってもらい診察を受けました。

医:う~ん、判らん
医:どうします? うちで治療を続けますか? ブロック注射は出来ますよ

私:・・

なんだか、ダメージが蓄積されHPがどんどん減ってきます

なんというか、まるで見放されてしまったような
精神的に落ち込んでしまいました。

もう、自転車どころではありません。

これからの人生、杖が必要になるのかと真剣に考えてしばらく、落ち込んでました

| 腰痛からの復帰 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/652-9f7663ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。