鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続、とあるイベント2012

カメ作戦なので、卯辰をトロトロ上る

娘を先行させて後ろをガードしていると、今年も鳴門のケーブルテレビがオートバイ(電動なので無音でした)で撮影

2012112001.jpg


女子高生は珍しいのか娘はバッチリ撮られるww
(放送は絶対に録画しなければ!)

この坂でも速い人は驚く程のスピードで駆け上がる

娘のサポートなのでゆっくりで良かった!
(単独なら無理していたのに違いない)

そうこうしているうちに頂上近く


青いジムニー発見!(鉄線さんに違いない

鉄線さんとは数年来のブログ友達であるが、タイミングが合わずお会いする機会が無かった。

いや、一度だけ吉野川センチュリーですれ違った

その時、鉄線さんは一眼レフを構えていたのでご尊顔は拝見できなかったのだ!

キキッキー! 緊急停止~
(徐行運転なんで緊急も何もないんですがねw)

挨拶をしてちょっと話をさせていただく(本日の収穫だ!)

とんじんさんも停車されていたのだが、チームジャージとサングラスで最初はどなたか判らず失礼してしまった


娘が頂上で待っているので早々に頂上へ移動し、下りに備えてウィンドブレーカーを着用

卯辰越えの下りでは昨年に犠牲者が多数出ている。

慎重に慎重に下り始める

途中でニホンザルがフェンスに張り付いてる(ウッキー! 残念、画像は無い)

今年は皆さん無事に下る事が出来たのだろうか
(鳴門のケーブルTVの電動バイクがこけたのは知っているw)

さて、残り30kmの標識を過ぎ北灘の海岸線に出る

BG-PEOPLE&narの合体チームが北灘の出口付近で見送ってくれた
お~、がんばるぞ(彼らはこれから大坂峠へ行くらしい)


昨年度は歩道に誘導され議論を引き起こした場所へ

今年は誘導員が立っていない!(白線で歩道へ矢印が示されていたが)

北灘を追い風に乗って走行する

気持ちええなぁ~

快適、快適

そんな時間はアッと今に過ぎて気が付けば鳴門スカイライン方面への交差点(検問所)

ここで、左折するのに信号待ちになる

私が思うにここは左折だから信号は関係ないのではなかろうか、いやいや車道を走っているのだから左折と言えども信号に従うべきだと言う意見もあるだろうけども

ここはT字型の三叉路(信号が赤で左折する場合は対向車は絶対にない、それどころか青になって左折の場合、対向車が右折してくることもあり得る)なのだ、赤信号左折の方が安全だろうになぁ

まぁ、誘導員の指示に従う

鳴門スカイラインの前におやつ&小休止して、などと考えていると急に体が軽くなる

うぉっ! 驚いて横を見るとnakaさんがニヤニヤ笑っている

神出鬼没だ

スカイライン入口にて、お待ちかねのおやつタ~イム♪

持ってきた、プリンと一本満足バーを頬張り”室の坂”に向けてのエネルギー補給とする

2012112002.jpg


うめぇ~ 
おやつにプリンは最高

満足、満足とスタートの準備をしていると春ちゃんズと合流

ボチボチとスカイラインを上り始める

2012112003.jpg


我々の目標はボチボチだけども、”歩かない、足をつかない”を目標にしている

歩きで押している参加者が多数いる、ほぼ同じペースでもMTBに乗って上る事に意味がるのだ!!

2012112004.jpg


スカイラインのアップダウンをやっつけて島田島方向へ下る


下りのT字路にて先行された方が右往左往、思わず後ろから「左ですよ~」と声を掛ける

ここも間違えやすいポイントだ


室の海岸線(潮かぶりロード)までは意外とアップダウンがあるが車の通りが少なく快適、快適

このルートはこのイベントの目玉だろう
通常ではありえないシュチエーションなのだから、初めての人は驚くだろうなぁ

2012112006.jpg


さてさて、上りに差し掛かる
インナー&ローにてユルユルと上る

2012112007.jpg


歩きの方と全く同じペースだ

勾配が少しゆるくなっては険しくなる これまた試練

娘も顔を真っ赤にしながらも頂上へ到着

大勢の方が休息されていた

汗だくだく(うぃ~ゲロゲロ状態)
我々はウィンドブレーカーを着こみ下りに備える

20122008.jpg

娘は下りが遅い・・・
下りは怖いらしいのでディスクブレーキのMTBに乗せてある
後ろを確認しながらペースを作る

本日のアップダウンはここまで、後はほぼ平らな道を進む
大塚の美術館前を過ぎ、瀬戸内の海岸線を眺めながら進んで行く
ある信号で右折し、今度は内灘の海岸線(道狭く、見通し悪い

まったく関係ないが我が家では内灘の牡蠣養殖業者からバケツ一杯\1,000で譲ってもらい牡蠣バーベキューをする
ここを通るたび、牡蠣、牡蠣と思い出す

特に娘は牡蠣が好きでそのうち一回くらいはお腹を壊すこともあるのではないだろうか

もう残り後わずか!

ところが、教育大学近辺の坂が曲者で風も逆風ときている

後ろを振り向くと、娘が遅れだしていた
こりゃぁ、いかん!

ペースを落として風よけになりつつゴールへ向かう

奥さんにもうすぐゴールやでと連絡(写真を撮ってもらうため)

20121109.jpg

無事、4h30くらい(会場に置いてある表示板では)であった

2012112011.jpg


完走書をもらい、参加賞を頂く

このイベントは参加賞が豪華だとおもう、ボトル&乾燥わかめ&うどん券&再使用可能なスペシャライズドの赤い袋

ほとほと疲れてお腹が減っていたので、頂いたパン、バナナ、ポカリ、うどんはすぐに食べてしまった

春ちゃんズのゴールも見届けて解散!

スタッフライダーの働きは素晴らしいの一言で、よく気を回して頂き、当日の不具合ヵ所をリカバリーしていたのが目につきました
大変良かったです!!

ご苦労様でした。




あとがき

春ちゃんズの奥さん、ロードで参加、ぶっつけ本番、練習なしの模様
凄いわ
また、お会いしましょう~

| 自転車レポート | 20:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

改めまして、お疲れ様でした。
ブログを読ましてもらうと光景が目に浮かびます。
苦しいけど楽しい、やっぱ自転車はいいですね。

| ban | 2012/11/20 23:01 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

banさん おはようございます
全身疲労なんですが、気持ちいい感じがします
通院の都合上、自転車通勤は出来ないんですが週末には少しずつ乗り始めようと思います

| maru430 | 2012/11/21 06:44 | URL |

No title

「春ちゃんズ」<出発ゲート下でお話しされていた御夫婦ですね。
ロードバイクをぶっつけ本番で乗って完走されるとは呆れます!ww

板東の旧道で見掛けたのはヤッパリnarさんでしたか!
すれ違う一瞬だったんで話も出来ずでした!
コッチを見て笑っていたようなのでnarさんも私に気付いていたかな~?

| ino | 2012/11/21 07:55 | URL |

お疲れ様

maruお疲れ様
無事完走されて何よりですね。
スクーターの転倒はエンジン音がしなかったので一瞬自転車かと思いました。

inoさんお疲れ様です。
先頭あたりで通過するのではないかと思っていましたよー
流石ですね。

maru とりあえずプチ復活 おめでとう

| nar | 2012/11/21 09:42 | URL |

Re: No title

inoさん、こんばんは
恐るべし春ちゃんズ
ペアルックでbanさんとこにも負けませんネ

| maru430 | 2012/11/21 19:15 | URL |

Re: お疲れ様

narお疲れ、お疲れ
今シーズは復帰予定なのでこっそりSTに行きましょう
迷惑かけたらごめんねぇ~

| maru430 | 2012/11/21 19:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/694-845a74fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。