鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008さぬきセンチュリー小豆島大会①

さぬきセンチュリー小豆島大会①

2008/11/02
小豆島一週 70km,100kmの2コースあり

■プロローグ
11/01-PM19:00頃
今回自転車4台を搬送するため会社にバンを借りに行く
ちょいと、「BG-PEOPLE」の磯やんのところに運搬手段の確認とサプリメントを購入に立ち寄る
土曜の夜はお客さんが少ないらしい(今度から土曜の夜に行くよw)

PM20:30
なんだ、かんだ話しているうちに長居をしてしまった
帰宅し、準備を始める

PM11:50頃
ワクワクしてるので気持ちが高ぶりビール1缶を飲んでベットに

■当日
11/02
AM3:30起床(殆ど眠れてない、大会前は遠足前の子供よう・・)
しばらくして、OZ君から「今から出ます」とメールが届く

AM4:30
待ち合わせのローソンに到着
朝食を購入し、同乗のTさんとごあいさつ
今回の大会は県外と言う事もあり、車3台に10人が分乗して行く事になっている
1台は女性2人が同乗している事もあり、先発する事に
SKさんが到着し、自転車の積み込みを行う

■運搬方法
今回、自転車の運搬方法に悩んだ結果こうなりました
・各自転車のブレーキをチューブで縛り自転車をロック状態にする
・不要になった毛布等で自転車を包み横並びに互い違いに置く
・自転車のペダルは外さず自転車間にダンボールを敷きこむ
・全体をロープで縛り、荷台の隙間はダンボールにより埋める

画像は復路の荷台の状態です(バラバラな荷物が・・)
20081102-車載


■高松到着
今回、私達はフェリー乗り場近くの県営駐車場を利用したのですが、どうやら長時間駐車する場合はサンポート高松の地下駐車場を利用する方がお得なようです
ちなみに、我々の駐車料金は2,800-(25分毎100-)でした

自転車を搬出し、空気圧のチェック!荷物を持っていざフェリー乗り場へ
(ちょっと時間が迫ってましたw)
先発のWTさんが気を使ってくれて乗車券を先に購入してくれてました
一安心です(自転車込みで往復 1,940-)です
ぉぉ!沢山の自転車が集まってきてます

■高松~池田港(小豆島)AM6:50~7:50
自転車はフェリー内部の側壁に2台重ねでよりかけロープで倒れないように仕切られるので、スタンドは不要です
乗船時間は60分、さすが香川のフェリー、売店では「うどん」を販売してました
座敷でゴロ寝ですが、SKさんここで「うどんを2杯」ペロリ・・
船内はジャージを着た人で一杯です
20081102-船内2


「あ、ツール缶が無い・・・」
工具、チューブ類の一切がありません!
私:「磯やん、先行するからパンクしたら待っとるわ」
磯:「おお、任しとけ!」

■小豆島ふるさとむら
池田港からスタートのふるさと村までは自走で10分くらいでしょうか
受付を済ませ、手荷物を預け、リラックスします
20081102-リラックス1

■開会式
大体のあいさつが済み、体操、選手宣誓へと・・・
目端に、「チラッ」と「そうめん接待会場」の看板が!
20081102-そうめん接待会場

「ニヤッ、よし、よし 今日はそうめんだ」
最後に、「タイムを計測します」
「ぇ!」 珍しいなぁ 願ったりかなったりですが
20081102-開会式1

■スタート
トイレに行っている間に始まってしまった
私は123番、kenさんの奥さんと同時スタート(12人づつ)です
20081102-スタート

準備運動は入念にしたにもかかわらず、相変わらずスタートはダメダメ・・
最後尾から徐々に追い上げはじめます
今回、まったく下調べをしていませんでした
「アップ・ダウンは結構有るらしい、風は強いらしい、CPポイントは2つ以上ある」
完全に、なめてました・・・

■~CP1
スタート直後、空腹感を感じる・・・
そう言えば、4:30頃にパンを食べてから5時間くらい経過している
お腹も減るはずだ、早々にソイジョイ一本を食べる

コースの状況が解からないので、抑え気味に
ちょっと遅いかなぁ位のペースで走っていると
ホイールカバーの本気の方が追い抜いていかれた
「ゴー!」あの人達は別世界の人だw

途中、街中を過ぎアップダウンをこなしていると前を走る方のペースが落ちてきた
いかん、先頭交代しようと前に出る
私:「代わりましょう!」この言葉を言いたくてしょうがなかったw
A:「お願いします」 やった~♪

しばらく走って、上りの途中で声を掛けようと振り返ると、誰も居なかった
「あれ?・・・」

一人旅になるとペースが解からない
このままのペースでCP1を目指す
何人か抜いていると、[あれっ!」70kmコースの人が現れだした
トイレに行っている間に70kmコースの人は出発していたようです
30kmを過ぎた頃、CP1到着
バナナ&ポカリを頂く
目ざとく、おにぎりが有るのを発見するが、最初はバナナで無くなったら、おにぎりですと言われたw
水分はタップリあったので、ポカリは背中のポッケに差し込み、同時に出る人が居なかったので、一人で走り出す

4,5分休憩しただろうか

■~CP2
いや~、この区間は楽しかった!
ボチボチ走っていると、ゼブラジャージの人とピンクベースのジャージの人が程よい速度で追い抜いていく
よし、後ろに乗せてもらおう!
「勝手に、つかせてもらった」
いや~、楽しい~♪
何度か小豆島を走っているようで、色々と情報を頂いた
その中でも、「東海岸(ゴール前)に7.5%の上りが3kmくらい続く」ってのが収穫だった
これは、つらいぞ・・・

まぁ、考えない事にしてw
この区間を楽しく過ごす

CP2に至る最後の上りでゼブラさんが先行、ピンクさんがちょっと遅れた
私は、ゼブラさんを追うが、まったく届かない
CP2に到着し、バナナを2本頂き、手持ちのポカリでCCBを混ぜてドリンクを作っていたら
ピンクさん到着し、殆どバナナ1本を飲み込むように食し、早々とスタートしていった
バナナを飲み込む?ピンクさん
20081102-CP2.jpg

つづく
にほんブログ村 自転<br /><br />車ブログ ロードバイクへ
   ↑
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクに参加してみました
クリックして頂ければ幸いです


| 自転車レポート | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

お疲れさまでした。

きつかったようですね。
嫁からは「コースを知ってて私を替りにいかせたわねぇ!」
っと怒られましたが、なぜか満足げでした。

レポの続きが楽しみです。

| ケン | 2008/11/04 00:29 | URL | ≫ EDIT

はい、きつかったです

下調べをせずに、お気楽に望んだものであまりのアップ・ダウンに驚きました
いろいろありましたが、心に残るCRとなりました
続きをお楽しみにw

そうそう、スタートでは一瞬、奥さんに置いて行かれそうになりまたよ

| maru430 | 2008/11/04 12:26 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした

朝も早かったんですねー。
最後のバナナを飲み込むピンクさん、
笑ってしまいました。^^
バナナを食べるときに思い出しそうです!
続きも楽しく拝見させてもらいます。

| あえ | 2008/11/04 22:06 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

実は、ピンクさんを狙って撮った画像ではなく
CPの写真を撮ったつもりが後で見るとピンクさんが・・・
使ってもいい画像かどうか悩みましたが、サングラスしているし良いかぁ?

しかし、一時のバナナ不足が嘘のようですね

| maru430 | 2008/11/04 23:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/94-34edf0c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。