鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008さぬきセンチュリー小豆島大会②

■~CP3
出ようとしたら、係りの人が「ココから下りです!」 嬉しい!!
もう一人と同時にスタート
最初のコーナーで、下りは終わった・・・

同時に出た方と「下りって言ったよねぇ」と話しながら上る
上りきったところで、左手に海を見ながら本当の下りが始まった!
下ハンを握り加速する

50km/h以上は出ていたと思う
下りの左コーナーで突然、リアタイヤがグリップを失う
「グニャ、ズルズルズル~」
パンクだ!
リアは慣性で外側に膨らんでいく・・
逆ハンで転倒を防ぎながら「と、とまれ~」と、念じる!
念力で、体勢は立て直したものの、下りでスピードが出ているので止まらない
そのまま、逆コーナー(海側)が迫ってくる
どうにか、こうにか、コーナーをクリアしてゆっくりと速度を落とす

心臓が「バクバク」鳴っていた・・・
ここで、私は途方にくれる
そう、私はツール缶を忘れてしまったのだ

磯やんに連絡するが、つながらない・・・
久々に見る「圏外」の二文字

道具が無いから、タイヤも外せない
出来る事は、ホイールを外す事くらいだ

しょうがないから、風景写真なんぞを撮ってみた
20081102-景色

みんな、ビュンビュン通過する

「!!」
思い出した、磯やんより先に70kmコースのWTさんが通過するはず
じぃーと、通る人をチェックする
「来たー!!!」
WTさん、止まってくれました~
パンクの修理も手伝って(やって)くれました

パンク記念に一枚パッチ!
WTさんとチューブ
20081102-STOP_WT.jpg

maru430とホイール
20081102-STOP_MARU430.jpg

WTさんとソイジョイ休憩をして、やっと走り出す
モチベーションは下がっているが、がんばろうっと

再出発してすぐTREKに乗る人が追いついてきました
大柄な方で、TREKマルコポーロジャージ「必勝」の文字が!
この人と最後まで競り合う事になります

お互いに、ペースが合うのでしょうか?
他の人も巻き込みながら海岸線、街中とクリアし4,5人でCP3に到着です

トイレ休憩の後、CPの写真を撮らせてもらいます
20081102-CP3.jpg

ここで、旦那さんが出ているという、ベビーカーを押した若い奥さんと少し話をします
そして、ご好意で写真も撮っていただきましたw
20081102-CP3_MARU430.jpg

こんな些細な事も楽しいですね

此処では、補給は取らず出発しました

■~ゴール!
一人で出たはずが、いつの間にかTREKさんが背後に!
アップダウン、海岸線をこなしながら、会話します
話題は、もっぱら最後の峠について

最終の峠手前で、ちょっとした坂があり海岸線にぶつかるのですが
通過しながら、係りの人に此処が最終の峠なのか確認してました
その間に、TREKさんに先行されてしまいます

そして、海岸線に出る下り
(パンク恐怖症で加速できませんw)
遥か前方にTREKさんと峠が見えてます
実は、この前後からTREKさんと私は、お互いを意識した関係になりつつあり
「やられた!」って感じでしたw
(私が思っていただけかも・・)

峠迄に追いつく事はあきらめ、峠勝負と一人で決め込みジリジリ追い上げます
数人の方を追い越し、声を掛けながら、TREKさんを追います

逃げるTREKさん、にじり寄る私
その差、20mくらいまで近づいたところで峠が終了です
下りではビビッてしまいスピードを乗せられません
平地に出ると100mくらいの差になってました

最後の、最後にもう一度ちょっとした上りが待ってました
もう、チャンスは此処しかありません
こうなれば追う者の強み
やっと追いつきました!

湾を挟んで、ゴールのふるさと村が見えています
下りきって最後の平地で「勝負しましょう」って事になりスプリント勝負に!

結果、お互い仲良く、ゴールのふるさと村を通り過ぎてしまいましたw

■ゴール後
TREKさんと同時にゴールです
彼には、かわいいお子さんと、素敵な奥さんが待ってましたw
お互いに称え合い、奥さんとも少し話をして参加賞、完走証をいただきます

さぁ お待ちかねの「そうめん接待会場」へ
みなさん、ズルズルやってます!
セルフサービスなので私も早々に並びます
20081102-そうめん2
20081102-そうめん1

いや~、うまい! 本当にうまいです

そうめんを頂きながら、参加賞をチェックします
20081102-賞品

なんだか、豪華だなぁ

大会関係者の皆さん、一緒に走ってくださった方々
本当に、ありがとうございました

コースとしては、起伏にとんだ、お腹一杯コースですw
満足感、充実感、達成感
どれを取っても100点でした

付け加えるなら、CPに水があればうれしかったです
来年もこのコースで開催されるならば、より多くのサイクリストが集う事でしょう

ありがとうございました
(あと一回、おまけ編を書くつもりですw)

にほんブログ村 自転<br /><br />車ブログ ロードバイクへ
   ↑
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクに参加してみました
クリックして頂ければ幸いです

| 自転車レポート | 18:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無事に

50kmも出していた下りでパンク!
ドキドキしながら読ませていただきました~。
よくご無事で~、一安心しました。

今年は小豆島オリーブ植樹100周年で小豆島大会になったのかと
思うんだけど、参加賞が昨年より豪華ですねっ!
いちご苗まで~!
お疲れさまでした。

| あえ | 2008/11/04 22:16 | URL | ≫ EDIT

危ない場面も

危ない場面も有りましたが、無事に終えて良かったです
また、いろんな人と接点が出来楽しかったですよ
そうそう、100kmコースでもMTBやクロスバイクも沢山出てました

小豆島の関係の方は来年の話をしていましたので来年も開催されるかもしれません
その際は、お会いできると嬉しいですね

| maru430 | 2008/11/04 23:34 | URL | ≫ EDIT

女性の割合

ロードバイクの大会に出られると、女性選手って全体の何%
くらい、いてはりますか?

| 鉄線 | 2008/11/07 20:57 | URL |

那賀川CRでは

A-コース120km 177人中8人が女性
B-コース50km  136人中15人が女性
です

こりゃぁ少ないですね!

| maru430 | 2008/11/07 21:52 | URL | ≫ EDIT

少ない~

やはり、女性の参加者は極端に少ないですね~。
体力的になかなか大変なんでしょうかね?
でも、120kmを走る人が8人もいたのですね。凄い!
車で走っても大変な距離なのに。
自転車のパンクも、よう直さんし、あの細~いサドルも、
乗りにくそう、痛そうだなぁ~って感じてしまいます。

日の入りが早くなりました。気を付けて走ってくださいね。

| 鉄線 | 2008/11/07 23:07 | URL |

はい、ありがとうございます

驚嘆に少ない女性ですが
ご夫婦だったり、ファミリー参加のお子さんだったり、カップルの人だったりですね
一度だけ、アスリート系の女性で「お!速い」って方を見かけました
単独で参加される方は稀かもしれません

ハーフコースの場合出ている自転車も様々で、マウンテンバイクや通勤、通学用のクロスバイク(ママチャリよりも速く走れる)も多いです 
最近知り合いになった? 「真っ赤なシラスに乗ってGo、Go!」http://breadcaff.exblog.jp/ の「あえさん」は頑張っていらっしゃるようです

| maru430 | 2008/11/08 06:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maru430.blog50.fc2.com/tb.php/95-297dcf85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。