鳴門~池田~ あさもやと共に

徳島を東~西へ自転車で走っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Acer のパソコン XC-600を触る機会がったので覚書

Acer XC-600を触る機会がったので覚書

■何をしたいのか?
Windows8 → Windows7にダウングレードしたい!


1.BIOS画面を開くために(通常DelキーとかF2キー押下で開くのだが・・・)

  Windows8には高速スタートアップなるオプションがありこれが曲者
  このオプションが有効だとシャットダウンしても完全に電源がOFFにならず再度電源ONしてもWindows8の制御下から起動するらしい
  つまりBIOSはすっ飛ばしているらしいのだ

  BIOS画面を表示させるにはWindows8の電源オプションをいじらなければ駄目だというオチ

  Windows8
   ↓
  コントロールパネル
   ↓
  システムとセキュリティ
   ↓
  電源オプション
   ↓
  電源ボタンの動作を選択
  (現在利用可能では無い設定を変更します)を押下
  (高速スタートアップを有効にする)のチェックボックスを外す

  これで、通常の電源投入時にDelキーでBIOS画面が表示されるようになります

じゃぁ、DVD起動に設定してと!
(・・・・ 甘かった orz )


DVDからの起動でOSを入れ替えるには(Acer XC600の場合)

BIOS設定をチョコットいじる必要がある
以下、BIOSの設定

(Authenticationタブ)
  Secure Boot → Disabled

(Boot Optionsタブ)
  Launch CMS → Always

  Boot Priority Order → CD&DVDを1st Bootへ

  Boot Menu → Enabled

これで、電源起動時にF12押下でBoot領域を選択する事が出来るようになります

チャン、チャン♪

あー、補足が有ります

Acer XC600場合だけなのか、Windows8搭載パソコンは全てなのか知りませんけど、リカバリィメディアとしてDVDは使えなくて、16GB以上のUSBメモリのみ対応でした 驚いた~

16GBのUSBメモリ買って驚いた~ \790-位でした

| パソコン | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャレンジャ~ B君!

ある日、B君からパソコンのHDDが読めないと連絡がった。

仕事のデータを取り出したい様子

聞くと、BIOSで認識していないそうだ

これは、厳しい~

私の手には負えないので、専門業者に連絡を取るようお勧めしました


大手のHDD復活請負業書に見積もりとったようですが、結局諦めたようです
以下、B君とのメールのやり取りです
(B君には了解を得ています)


--------------

お疲れ様です。

HDDはスピンドルモーターの故障っぽいです。

ふと思ったんですが、もう一台同じ型番、ファームウェアのHDDがあるのでプラッタを入れ替えてみたらダメですかね?



--------------

最小分解でプラッターを取り出せる技術は身につけました(笑)

2013020603.jpg



--------------

やっぱり怖気ついて正常な方のHDD開けるのにためらってます。

オークションで同型が出品されるまで待とうかな…。



GOGO!


--------------

プラッター交換

結果:2台ともオシャカ。

結論:素人がHDDをむやみやたらと分解しない。

2013020601.jpg


引っ越し終わらせてからやってよかったー。



失礼やけど笑ってしまった(ブログに書いてもOK?)



--------------

イイっすよー。

どうやら磁気ヘッドをプラッターから外す時にプラッターの代わりに紙かなにかを挟まないとヘッド同士がくっついて即クラッシュらしいです(笑)

もう諦めました。




--------------

値切る前と後の見積りもどうぞ(笑)


2013020602.jpg



なんじゃ!この金額

(左初回、右値切り交渉後らしいです)




--------------

2台のジャンク品です(笑)




いやぁ、チャレンジャーです
なんというか思い切りの良さは天下一品、即断即決 男の中の男!

師匠と呼ばせていただきます
B君改めB師匠~

バックアップは大切だと言う事ですね。


ちなみに、PCが起動しなくなりデータを抽出してほしいとの連絡は多いです
(仕事とプライベートはPCを分けた方がいいですね)

■お勧めのバックアアップ方法

1.最近のノートPCの場合、大体SDカードリーダーが付属していますので、容量の大きめのSDカードを用意

2.仕事のデータは一つのフォルダに入れるようにする(フォルダ内は自由、階層下に更にフォルダを作っても良し)

3.バックアップバッチ(XCOPYコマンドなどで)を作成する

4.仕事の終わりにはバッチをダブルクリックしバックアップを取る癖をつける

以上がお勧めです


■バッチの内容と作成方法

環境(Dドライブに作った、“仕事”フォルダを Eドライブ(SDカード)の“BACK_UP”内にフォルダ毎バックアップする)

1.メモ帳を開いてバッチを編集する(メモ帳にタイピングするだけ)

XCOPY D:\仕事 E:\BACK_UP\仕事\ /d /e /s /v /y



2.メモ帳を保存して、拡張子を.batに変更すると出来上がりです(ダブルクリックで起動します)

サンプル  “BACKUP.txt” 名前の変更で “BACKUP.bat” に変更


注意)失敗しても当方では責任をとれません

| パソコン | 22:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Office2013への無償アップグレードキャンペーン

すっかり忘れていたのだが、メールをチェックしていて見つけた。

こんな記事

知らない人や、忘れている人がいるといけないので記事にしておきます

Office2013への無償アップグレードキャンペーンは、新Office2013の発売日前日の2月6日までに、マイクロソフトへの『登録』が必要になります。

ご購入日が対象ではありませんので、ご注意をお願い致します。

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/default.aspx

| パソコン | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

覚書 lenovo RAID&SSD その後

やっばりBIOSにてSATAの設定があるが変更すると別の不具合が出た

SSDとDVDのみつなぐ

う~ん、ネットで検索するとIntelのSSDはRAID環境でも単独で認識できるとの記事をみた

へぇ、単独で認識するんだ じゃぁ何故にシステムをインストールするとE:ドライブになるのか?

よく解りませんね


■そこで

1.バックアップメディアからではなく市販版のWindows7(そうそう、OSはWindows7なんです)を試にインストールしてみた

  結果:正常にC:ドライブとして認識されている 上手くいってるじゃん!


2.じゃぁ、今回作ったバックアップメディアではなく 開封直後に作ったメディアからバックアップしてみた
  結果:正常にC:ドライブとして認識されている

あれ? 想定道理に出来てしまった・・・

じゃぁ、何が悪かったのか? → 不明です。

開封後にバックアップを取ってからインストールしてあったソフトは色々あります。

DaemonToolとかMS_Offise2010とか、もう検証は出来ません


で、無事SSDにシステムがインストールできたのでRAIDのHDDを繋げてみました

結果:無事に認識できてます

■現在の状態

C:(SSD)システムドライブ
D:(HDD RAID0 500GB+500GB)1TB

にて正常に動いてます 単独とRAIDの混在ですね

まぁ、よしと言う事で 

| パソコン | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

覚書 lenovo RAID0&SSD

職場にlenovoのPCが持ち込まれた システムのHDDをSSDに置換したいとの事
(ちょくちょく持ち込みが有ります)

ふ~ん、SATAだから適当に繋げて何らかのFreeソフトでお引越しすれば完了かと思った
(誰にでも出来る気がするが・・・)

ソフトは"Easeus Partition Master Home Edition"というフリーソフトを用意


PCの蓋をあけるとHDDが2台ついている

1.SSDを繋げた
2.ソフトを起動して引っ越し元を選んだ
3.COPYをクリック
  (アナライザーがHDDを解析している)

4.引っ越し先が選べない・・

正確には解析で不具合が出る


原因を探っていると

持ち込まれたPCのHDDはRAIDで組まれていた

※RAID0 500GB+500GB の2台を1台の1,000GBのHDDとして扱っている

なるほど、Easeus Partition MasterがRAIDには対応していないのね


この場合のRAIDはサーバー機のようなデータ保護目的ではなく、処理の高速化を目的としたもの

でも、これってどちらか1台のHDDが壊れた場合にシステムが起動しなくなる

システムが起動しなくなる確率も2倍になるのではなかろうか(処理速度は上がるけど)



じゃぁお引越しの方法は?

■DVDにバックアップをとってSDDにリカバリーする

やってみたら、不具合が出た。 引っ越し完了後起動するとディストップ画面が出ない
ログイン画面となりパスワードを入力すると ディスクトップの準備中となる
しばらくした後に背景画面のみの青色となる


キーボードは生きているのでタスクマネージャを起動すると、ほとんどのサービスが起動されていない


ぬぬぬ、なんでじゃぁ~


Explorerを起動しようとしてパスを打ち込むと意外なERROR
どうやら、SSDがE:ドライブとして認識されているようだ
(接続はSSDとDVDのみなのだが)


そうか、ならばとRAIDシステムから起動しSSDのドライブ文字を削除し、再度SSDに対してリカバリーをかける

なぬ、上手くいかんなぁ・・・

SSDは初めて使うしなぁ

「待てよ、RAIDカードが無かったからMBのチップだような、という事は、BIOSにてRAID設定が有るんじゃないか?」

と自宅に戻ってから気がついた

仕事の合間にこっそりやってるんで明日にでも確かめてみようっと

しかし、出荷時からRAIDで組まれている格安PCが有るとはね

確かお勧めしたのはNTT-Xここは安いです

ん? じゃぁ SSDは何故に単独でも認識されてるんだろう 疑問

| パソコン | 07:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。